本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



NHK受信料を郵便で「徴収」 住所だけで届く「督促状」に反応は
NHK受信料の徴収活動が大きく変化する。日本郵政は、試行中のサービス「特別あて所配達郵便」を2022年6月21日から本格的に始めると発表した。「特別あて所配達郵便」は、受取人の氏名が不明であっても、受取人の住所がわかっていれば郵便物を配達できるサービスだ。共同通信によると「NHK受信料の徴収業務を支...
別窓で開く

トルコがフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に反対する「本当の理由」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が5月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。トルコがフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に反対する理由について解説した。...
別窓で開く

挑発レベルが上がる北朝鮮 核実験とICBMミサイルの目的は「強い立場での交渉」
アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員の相良祥之が5月19日(木)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。アメリカ、バイデン大統領の日韓歴訪中、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射する準備を進めているとの報道について言及し、より強い球での交渉を狙っていると解説した...
別窓で開く

東大・京大よりも論文ランキング上位 世界9位「沖縄科学技術大学院大学」は沖縄経済の起爆剤となるか
ホテル百名伽藍・総支配人で、沖縄経済同友会代表理事の渕辺美紀氏が5月17日(火)、ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』に出演。これからの沖縄経済について語った。建設中の沖縄科学技術大学院大学(OIST)=2009年8月19日、沖縄県・恩納村 写真提供:共同通信社渕辺氏はまず、沖縄の経済...
別窓で開く

マリウポリが「82日間」ロシア軍を引き付けたことは「一定の成果」
アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員の相良祥之が5月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナ情勢について解説した。2022年5月17日、ウクライナ・マリウポリの製鉄所から退避し、バスで収容施設に運ばれた兵士=ドネツク州(ロイター=共同) 写真提供:共同通...
別窓で開く

中国を刺激せず台湾をどのように巻き込むか 米主導「IPEF」
アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員の相良祥之が5月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。アメリカ主導の新たな経済圏構想である「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」について解説した。...
別窓で開く

スウェーデンとフィンランドのNATO加盟申請が「ウクライナとロシアの和平交渉」にどう影響するか
アジア・パシフィック・イニシアティブ主任研究員の相良祥之が5月19日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米ホワイトハウスでのスウェーデン・アンデション首相、フィンランド・ニーニスト大統領の両首脳とバイデン大統領の会談について解説した。...
別窓で開く

台湾有事の際、アメリカは日本を守ってくれるのか
ジャーナリストの佐々木俊尚が5月18日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ロシアによるウクライナ侵攻によって変化する各国の安全保障について解説した。...
別窓で開く

「維新は右寄り」批判重ねる立憲民主 西村幹事長が示した危機感「もし野党第1党になったら...」
立憲民主党が2022年夏の参院選に向けて、日本維新の会への批判を強めている。4月25日には党の最高顧問を務める菅直人元首相が参院選大阪選挙区の「特命担当」に就任し、連日のように維新批判を行っている。5月16日には大阪市役所を訪れ、松井一郎代表(大阪市長)宛ての質問状を提出。...
別窓で開く

ウクライナ侵攻が続く間「脱炭素」は棚上げせざるを得ない
ジャーナリストの佐々木俊尚が5月18日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。政府が閣議決定した物価高の緊急対策に充てる補正予算案について解説した。ドイツ西部ダッテルンの石炭火力発電所 EPA=時事 写真提供:時事通信政府、補正予算案を閣議決定へ 〜物価高対策など総額約2兆700...
別窓で開く