本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ヨコスジフエダイ』長崎県/高島産〜日本全国☆釣り行脚
日本全国☆釣り行脚 (C)週刊実話Webもう20年くらい前になるでしょうか。ANA(全日本空輸)で〝どこでも1万円〟的なキャンペーンがありまして、当時はLCCなどもありませんでしたから、「これは破格。せっかくなのでどこか行こう」ということで、友人と長崎に1泊の釣り旅行へ行ったことがありました。...
別窓で開く

5歳児が魚図鑑のミス発見、出版社が修正へ…他社と比べ「なんで分類違うの?」
 学研プラスが発行する「最強生物大百科 水の章」で魚の分類に表記ミスがあったとして、修正後の増刷版が月内にも出版されることになった。東京都町田市の幼稚園児、白戸喜秀(よしひで)ちゃん(5)の指摘を受けての対応で、同社は「校正ミスを発見できるほど読み込んでもらってう...
別窓で開く

“三刀流”小川紗良が初フォトエッセー発売 自身を形成するルーツ振り返る
女優で映画監督の小川紗良(25)が、1日に初フォトエッセー「猫にまたたび」(blueprint)を発売した。演技、監督業に加え、執筆もこなす“三刀流”の小川が、日刊スポーツの取材に応じた。映画、アニメ、アイドルなど、自身を形成する文化的ルーツをエッセーで振り返った。...
別窓で開く

「おかしくなったのは、進学校に入ってからだった」四国八十八ヶ所を野宿しながら回り続ける“草遍路”が明かした“衝撃的な半生”
 全行程1440kmにおよぶ四国八十八ヶ所遍路。この長い遍路道を延々と歩き、野宿をしながら暮らす「草遍路」と呼ばれる人たちがいる。ときに放浪者として迫害されることもある草遍路。彼らがそうした生き方を選択した理由とは。 ノンフィクション作家の上原善広氏は、実際に現地で草遍路たちの話を聞いた。...
別窓で開く

玉袋少年が父親の寝室で見つけた“怖い本”とは?『スケアリーストーリーズ 怖い本』を観て蘇った思春期の記憶
『スケアリーストーリーズ 怖い本』(c)2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.■怖がり玉ちゃん、なぜ『怖い本』に手を出した?54歳にもなると、お金を払ってまで怖い映画を観たり、お化け屋敷に入ったり、絶叫マシーンに乗っかたりして寿命を縮めるようなことを拒否する...
別窓で開く

両親の結婚について聞くと父が「ある意味、非合法だったんだよね……」親と子が離れて暮らすカルト村の驚きの結婚事情
 親と子が離され、ビンタ、正座、食事抜きなど体罰は当たり前、男子は丸刈りで女子はショートカット、お小遣いはもらえず、すべての物が共有で、テレビや漫画を自由に見ることもできない……。そんな「カルト村」で生まれ、自身の小学生時代を描いた実録コミックエッセイ『 カルト村で生まれました。 』でデビューした高...
別窓で開く

「偶然見つけたハル」最終話、ダノの「幸せ」はどうなる?
<「偶然見つけたハル」(フジテレビ系)最終話 11月1日深夜枠(2日未明)放送> セレブの子弟が集う高校を舞台にした漫画「秘密」では、作者の設定通りに物語が進む「ステージ」と、自我に目覚めた登場人物が自分の気持ちのままに行動する「シャドウ」という2つの世界が同時進行している。...
別窓で開く

『とんでもなくクリスタル』はどこですか? おなかがよじれる覚え違いタイトル集
 最近、本を読んで久しぶりにおなかがよじれるほど笑った。それが、こちらの本。『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』(講談社) 福井県立図書館の司書の方々が、利用者の覚え違いのタイトルをまとめた『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』(講談社)だ。...
別窓で開く

東大大学院教授がデジタル教科書に警鐘 「覚えやすいのはスマホより紙」
 スマホやタブレットはいまやビジネスシーンで不可欠となり、学校ではデジタル教科書の導入も着々と進んでいる。しかし、そこへ一石を投じたのは東大大学院教授による実験結果。なんとデジタルより手書きの方が覚えやすく、脳活動も活発になるというのだ。 ***「教育やビジネスの現場において、スマホやタブレットでは...
別窓で開く

10人に1人といわれる左利き。「頭がよさそう」「器用」「絵が上手」……。左利きには、なぜかいろんなイメージがつきまといます。なぜそう言われるのか、実際はどうなのか、これまで明確な答えはありませんでした。『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き』(ダイヤモンド社刊)では、数多くの脳を診断した世界で...
別窓で開く


[ 記憶の図書館 ] の関連キーワード

ヨコスジフエダイ

<前へ12345次へ>