本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



次のターゲットは寺田総務大臣!外遊後の岸田総理を待ち受ける「辞任ドミノ」本当の地獄
 岸田文雄総理が最も恐れる「辞任ドミノ」が現実のものとなりつつある。 旧統一教会(世界平和統一家庭連合)とズブズブの関係にあった山際大志郎氏が経済再生担当大臣の辞任に追い込まれたのが10月24日。その後、11月11日には葉梨康弘法務大臣も辞任を余儀なくされた。...
別窓で開く

軽率すぎる葉梨法相《死刑のハンコ》以上に怒りの声が上がった問題発言
(記者団の質問に応える葉梨法相(C)共同通信社)「だいたい法相は朝、死刑(執行)のはんこを押す。昼のニュースのトップになるのはそういうときだけという地味な役職だ」 葉梨康弘法相(62)が9日夜に都内で開かれた会合でこう発言し、野党から辞任を求める声が出ている問題。...
別窓で開く

1つの問題に集中しすぎる「集中審議」の課題
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が10月24日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。10月24日に行われる衆参両院予算委員会の集中審議について解説した。ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」集中審議国会では10月24日、衆参両院で予算委員会の集中審議が行われる。...
別窓で開く

平成以降の総理大臣は「7割」が世襲…国家公務員や政治家の「世襲」はデメリットを多産している?
10月4日、岸田文雄首相が、長男の翔太郎氏を政務担当の内閣総理大臣秘書官に起用することを発表し、世の中では賛否の議論が沸いています。長引くコロナ禍や円安影響による値上げラッシュなどにより、国民が苦しい生活を余儀なくされ、自民党も旧統一教会問題に揺れる中、身内びいきともとれる人事に党内からも批判が出て...
別窓で開く

《10年に一度の逸材も投入》「外務省+財務省」連合軍が防衛論争“第一ラウンド”先制 防衛省は…
 日本を動かすエリートたちの街、東京・霞が関から、官僚の人事情報をいち早くお届けする名物コラム「霞が関コンフィデンシャル」。月刊「文藝春秋」2022年11月号より一部を公開します。◆◆◆■「オール財務省」が一丸 年末に本番を迎える防衛費増額と安全保障三文書の改定に向けた有識者会議の第1回会合が首相官...
別窓で開く

ついに安倍派の国会議員からも国葬に疑問の声 「果たして安倍さんの名誉になるのか?」
「国葬反対の声は日に日に増すばかりです。このまま9月27日に執り行っても、安倍さんの名誉になるかどうか」──この疑問、誰あろう「清和政策研究会」に所属する自民党の国会議員が漏らしたものだ。つまり、安倍派の中からも国葬を疑問視する声が出てきたことになる。 *** 国会議員の指摘は後述するとして、まずは...
別窓で開く

国連総会と日程丸被りで海外要人から総スカン…岸田首相「国葬」の大誤算
「国葬が適切だと判断した」8日に行われた閉会中審査で、そう語ったのは岸田文雄首相(65)。最長の首相在任期間や選挙演説中の銃撃だったことなど国葬実施の妥当性を強調したのだ。安倍元首相が銃弾に倒れてわずか6日後、岸田首相は国会審議も経ず「国葬にする」と宣言している。...
別窓で開く

安倍元総理「国葬」まで3週間 総額「16億」かけても各国首脳の来日が予想外に少ない理由
 今月27日に予定される安倍晋三元総理の国葬の是非を巡って、国民の意見は未だに真っ二つに割れている。一方、開催まで3週間を切った現在においても、外国の要人から参列の届けは少ないという。岸田総理は、国葬を行う理由として「諸外国から多数の参列希望が寄せられている」ことを挙げていたのにもかかわらず、だ。一...
別窓で開く

“リモート公務”の今こそ、岸田総理は「内閣改造人事の意図」を国民に説明するべき 青山繁晴議員が指摘
作家で自由民主党・参議院議員の青山?晴が8月23日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。新型コロナウイルスに感染し、リモート公務を開始した岸田総理について解説した。...
別窓で開く


<前へ1次へ>