本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国「太平洋島しょ国を大国の駆け引きの駒にすべきでない」
アメリカのバイデン政権が太平洋の島しょ国との首脳会合に合わせ、中国に対抗する戦略を発表したことに対し、中国政府は「太平洋島しょ国を大国の駆け引きの駒にすべきでない」などとアメリカ側をけん制しました。太平洋の島しょ国の首脳をホワイトハウスに招いて行った首脳会合に合わせ、バイデン政権は新たな「太平洋パー...
別窓で開く

外務省調査で発覚。東南アジアでは中国が日本より信頼されている......ってガチ!?
中国がぐいぐい勢力を拡大しているのは知っていた。けれど、ついに「信頼」でも日本が負けた!? 衝撃の調査結果から、東南アジアの現状、そして台湾や太平洋をめぐる中国の壮大な野望を緊急分析!■"債務の罠"があっても魅力的なマネー「最も信頼できる国・機関」は「中国」が19%、「日本」が16%——。...
別窓で開く

【ベトナム発・解説】戦略的信頼関係の構築で、南シナ海紛争の解決
 2022年6月、南シナ海は地政学的に重要な海域であり、国際的海上輸送路としても、また海底資源の埋蔵地域としての価値は非常に高い。ASEAN各国の存続と発展に不可欠だ。中国の一方的な自国第一主義で、信頼関係が欠乏し、多くの障害が起きている。また、中国の王毅外務大臣が、太平洋諸島に積極的な働きかけを行...
別窓で開く

習近平氏に「反旗」を翻した2人の人物  出始めた3期目続投への「不安定要因」
自由民主党・参議院議員の青山繁晴が4月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ソロモン諸島との間で安全保障に関する協定を結んだ中国について解説した。...
別窓で開く

「親中」ホンジュラス政権誕生で「80年間の国交が危機」=台湾-ホンジュラス
台湾政府は「ホンジュラスの新政権と外交関係を改善していく」と明らかにした。1日(現地時間)ロイター通信によると、台湾政府は先月29日に行われたホンジュラスの大統領選挙で勝利したシオマラ・カストロ氏に祝賀メッセージを送った。台湾外交部(外務省)はこの日、声明を通じて「ホンジュラスと結んだ長い友好関係を...
別窓で開く


<前へ1次へ>