本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



1ドル135円突破! 政府・日銀声明効かない投機筋の動向...エコノミストが指摘「1ドル140円〜145円台」の可能性
円安の加速が止まらない。2022年6月13日、東京外国為替市場で円相場が一時、1ドル=135円台前半まで値下がりし、1998年10月以来、約24年ぶりの円安水準となった。急激なインフレを抑えるため米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを急ぐとの見方が強まり、米長期金利が上昇。円を売って、金利の高いド...
別窓で開く

デジタル戦略迷走...週刊ダイヤモンド「セブンDX敗戦」 週刊東洋経済「ゼネコン四重苦」、週刊エコノミスト「東証再編」を特集
「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」「週刊エコノミスト」、毎週月曜日発売のビジネス誌3誌の特集には、ビジネスパースンがフォローしたい記事が詰まっている。そのエッセンスをまとめた「ビジネス誌読み比べ」をお届けする。■セブン&アイ三度目のデジタル敗戦「週刊ダイヤモンド」(2022年2月12日号)「週刊ダ...
別窓で開く

金正恩氏の肝いり「国営米屋」、オープン直後から経営難航
北朝鮮当局は、市場に奪われたコメなど穀物の流通、価格決定の主導権を取り返す目的で、市場での穀物販売を禁じ、国家食糧販売所だけで販売する仕組みを導入。先月から運用が始まった。穀物価格の変動は、市民の不満を招きやすく、主導権の奪還は体制の安定のために欠かせないと考えているようだ。「失敗に終わるだろう」と...
別窓で開く

世界の投資の主流「ESG投資」とは? 強制労働への情報開示も
TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月〜金曜7:00〜)。4月19日(月)放送の「フラトピ!」では、“ESG投資”を深掘りしました。◆昨今話題の"ESG投資”とは?生命保険会社が相次いで導入を発表している、環境や社会問題への取り組みを重視し...
別窓で開く

バブル崩壊からコロナ禍までを投資の視点でざっくり振り返る
− 伝説のファンドマネジャーから学ぶ投資の思考 − 皆さんもご存じの通り、1980年代の後半には、実体経済から大きく乖離した「バブル経済」が起こりました。当時、市場全体が「金余り」の状態にあった中で、土地や金融商品へ資本が大きく流入し、いき過ぎた信用膨張を招きます。...
別窓で開く

東京メトロ丸ノ内線 なぜ「コ」の字型? 見方を変えると放射状 都心を目指した2路線
東京の地下鉄路線図を眺めたとき、比較的新しい副都心線と大江戸線を除くと、丸ノ内線は歴史あるほかの路線のなかでも特徴的なコの字を描いています。これは路線名称に注目し、起点となる場所を変えて見ると理由が分かります。...
別窓で開く


<前へ1次へ>