本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



6月14日、沖縄県那覇市のリゾートホテルで「ジャパンウィンターリーグ」設立の記者会見が行われた。このリーグは11月25日から12月24日までの約1か月をかけて、6チーム最大120人の選手がリーグ戦を行うというものだ。選手たちは参加費を支払って参加し、沖縄県内の4つの球場での各22試合を戦う。これは日...
別窓で開く

原田龍二が小説家デビュー! 構想20年の力作に「読書感想文の課題図書になればうれしい」
小説家デビューした原田龍二を直撃!「ヤノマミたちと暮らした日々が、裸になることをいとわない僕の原点です。僕の人生を変え、生きる意味を教えてもらった貴重な経験を、なんとかして形にしたかった」 俳優の原田龍二(51)がこのたび、自身初となる小説『精霊たちのブルース』(万代宝書房)を上梓した。...
別窓で開く

米バイデン政権、「インド太平洋経済枠組み」の中南米版を提案—新味なく実現は不透明
米国は5月のバイデン大統領訪日を機に発足させた「インド太平洋経済枠組み」(IPEF)の中南米バージョンの実現を目指している。中国の影響力に対抗するのが米国の狙いだが、コトはそう簡単にはいきそうにない。◆強力なサプライチェーン構築も計画バイデン政権のIPEFの中南米版は「経済繁栄のための米州パートナー...
別窓で開く

「準備はできている」京口紘人とのリマッチを“V3戦の相手”ベガが熱望! アクシデントで敗れた前回は「自信につながった」
現地時間6月10日、メキシコ・グアラダハラで行なわれたボクシングWBA世界ライトフライ級王座統一戦に勝利し、4度目の防衛とともに団体内統一を果たした京口紘人(ワタナベ)。激闘を終えたばかりの王者だが、その周囲では、はやくも次戦の話題が聞こえ始めている。...
別窓で開く

「日本一に値するファンだと思う」エスコバーがベイスターズに残ることを選んだ理由
 今シーズンで横浜DeNAベイスターズにやって来て早6年目。入団したとき、これほど長い期間、一線級で活躍をしてくれるとは誰が思っただろうか。「オトコハダマッテナゲルダケ」 惚れ惚れとする浪花節のキメ台詞。最速163キロの剛腕サウスポー。身長188センチ、体重100キロ超。...
別窓で開く

「メキシコ、お前もか」、中国に“裏庭”を荒らされるバイデン政権 米州首脳会議のボイコット続出が映した米国の求心力低下
(水野亮:米Teruko Weinbergエグゼクティブリサーチャー)メキシコ大統領まで会議をボイコット 6月6日の週に米州首脳会議(Summit of the Americas)が米ロサンゼルスで開催された。北米、中米・カリブ、南米諸国の首脳が参加する会議であり、1994年、当時のクリントン政権の...
別窓で開く

世界の難民、過去最多に=国連報告書
6月20日は22回目の「世界難民の日」です。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が16日に発表した最新の報告書によりますと、全世界で住む場所を追われた人の総数は2021年12月末時点で過去最多の8930万人に達し、1年で8%増加し、10年前の2倍を超えた数でした。...
別窓で開く

グラナダ、FWマチスのメキシコ1部フアレス移籍合意を発表…クラブ史上初のEL出場権獲得などに貢献
グラナダは16日、ベネズエラ代表FWダルウィン・マチスの完全移籍でフアレス(メキシコ1部)と合意したことを発表した。 現在29歳のマチスは母国ベネズエラのミネロス・デ・グアヤナでプロキャリアをスタートさせると、2012年夏にグラナダへ加入。同年8月にラ・リーガデビューを飾ったものの、チームにフィット...
別窓で開く

大失敗、挫折、恥ずかしい…チュニジア戦完敗の日本代表を海外メディアは酷評!一方で「価値あるテストだった」と指摘したのは?
6月14日、キリンカップサッカー2022の決勝が大阪のパナソニックスタジアム吹田で行なわれ、日本代表は0-3でチュニジア代表に敗れた。 4日前にガーナ代表を4-1の大差で下した日本は、カタール・ワールドカップに向けて重要なテスト機会となった6月の代表4連戦を勝利で締めたいところだったが、前半に幾つか...
別窓で開く

53年前、世界プロ野球リーグで戦った「謎の日本人チーム」の正体
「令和に語る、昭和プロ野球の仕事人」 第25回 森徹・後編 (前編から読む>>) 知る人ぞ知る「昭和プロ野球人」の過去のインタビュー素材を発掘し、その真髄に迫る連載企画。1958年、早大から中日ドラゴンズに入団した森徹(もり とおる)さんは、2年目で本塁打、打点の二冠王になりながら、61年に就任した...
別窓で開く


[ ベネズエラ ] の関連キーワード

チュニジア メキシコ 太平洋 インド 中南米