本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「フットボールネーション」作者の大武ユキ氏注目は…サッカー漫画家独自の視線から日本代表に熱視線
 サッカーW杯が開幕し、サッカー漫画の作者たちもカタールのピッチに熱視線を注いでいる。漫画誌ビッグコミックスペリオール(小学館)で、筋肉や体の使い方という独自の視点からサッカーを描く「フットボールネーション」の大武ユキ氏は、GK権田修一(33=清水)とMF遠藤航(29=シュツットガルト)に注目。まず...
別窓で開く

岡崎慎司「日本サッカーが世界と戦うために必要なこと」語る 『アオアシ』累計1600万部突破
漫画『フットボールネーション』の大武ユキと、元サッカー日本代表・岡崎慎司の対談が、本日11日発売の漫画誌『ビッグコミックスペリオール』23号(小学館)に掲載された。 W杯直前特別企画として特別対談が実現し、「日本サッカーが世界と戦うために必要なこと」は何かを語っている。...
別窓で開く

67歳の新人マンガ家! その独特すぎる“不条理な物語”に編集部は賛否両論。それでもデビューが決まった理由とは
 2020年、「ビッグコミックスペリオール」(小学館)誌の主催する第5回ヤングスペリオール新人賞を受賞した短編『山で暮らす男』。作者のハン角斉(はん かくさい)は、なんと64歳(当時)! 突如として姿をあらわした高齢の新人作家が、独自の世界観と作風を展開し、業界は騒然となった。...
別窓で開く

家族のために感情を抑えてきた母の笑顔の裏側には/ホラー漫画『フォビア』
ビッグコミックスペリオール(小学館)で連載中のホラー漫画『フォビア』の2巻が発売となりました。『フォビア』は、「高所」「醜形」「匂い」などのさまざまな恐怖症=フォビアを描くオムニバスホラー。 ホラー漫画界のマエストロ・伊藤潤二が「期待通りの面白さ!」と称賛し、話題を呼んでいます。原作は、『るみちゃん...
別窓で開く

ラーメンハゲこと芹沢達也が主人公の「らーめん再遊記」コミックス最新刊第5巻発売! 第1巻は期間限定無料で読める
原作・久部緑郎先生、作画・河合単先生の人気作品「らーめん再遊記」。「ラーメン発見伝」では主人公のライバルとして、「らーめん才遊記」では主人公の上司として登場した人気キャラの芹沢達也が本作では主人公として登場している。ネット上では「ラーメンハゲ」の愛称でおなじみのキャラ、「ビッグコミックスペリオール」...
別窓で開く

将棋マンガ5選。藤井聡太五冠誕生で読んでおきたい【読む将】おススメ作品
2022年2月12日に行われた「第71期ALSOC杯王将戦七番勝負第4局」で、渡辺明王将(名人・棋王)をくだし、藤井聡太竜王が王将位を奪取。史上最年少の五冠が誕生しました。藤井ブームが追い風となり、幅広い世代で将棋に興味を持つ人が増えています。実際に将棋は指さないけれど、将棋には詳しい!というファン...
別窓で開く

今注目の「青年マンガ(Kindle版)」 Amazon売れ筋ランキング(2022年2月2日17時00分更新分)
世界有数のショッピングサイト「Amazon」でどんな商品が売れているのか、gooランキングが独自に調査。今回は今最も売れている「青年マンガ(Kindle版)」はどのタイトルなのかに注目してみました。...
別窓で開く

ラーメンハゲこと芹沢達也が大活躍の「らーめん再遊記」最新刊第4巻発売! 期間限定で電子書籍の第1巻が無料で読める
「ヤツらはラーメンを食ってるんじゃない。情報を食ってるんだ!」等のセリフで有名な、「ラーメンハゲ」こと芹沢達也が主人公の「らーめん再遊記」。ビッグコミックスペリオールで連載中の同作品、12月28日、コミックス最新刊第4巻が発売となった。かつての“あのブーム”の裏に遺恨アリ!?グルメ雑誌の...
別窓で開く

天下の悪法!?「禁酒法」の歴史的背景と世界に与えた影響
お酒に詳しい方であれば知っているであろう、アメリカの禁酒法。その後の様々なお酒文化に大きな影響を与えたと言われています。この記事では、禁酒法が施行された背景や悪い変化といい変化を解説していきます。また、実は日本でも施行されているのでそちらも紹介します。普段飲んでいるお酒も、もしかするとそんな時代を経...
別窓で開く

度数高いのに飲みやすい!ロングアイランドアイスティーのレシピ・魅力を解説
みなさんは「ロングアイランドアイスティー」というカクテルをご存知ですか?ロングアイランドアイスティーはレディーキラーカクテルの定番と言われていて、アルコール度数が高いにも関わらずアルコール感があまりないため気づいたら酔っていたなんてことも多い魅惑のカクテルなんです。...
別窓で開く


<前へ12次へ>