本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



なぜ私たちは新型のiPhoneを「ずいぶん高い」と感じるのか。一橋大学名誉教授の野口悠紀雄さんは「アベノミクスによる影響が大きい。異次元金融緩和が導入されたことによって、日本の購買力が低下してしまった。すでに実質賃金は韓国に抜かれており、このままでは一人あたりGDPでも抜かれることになる」という——...
別窓で開く

【香港】日本発のアートで、多様性と多文化の共生を訴えるイベント開催
 芸術振興団体「アートはみんなのもの」は、香港の社區文化發展中心(CCCD)と共同で、イベント『アートとインクルージョンと多様性の祭典 International Festival for Arts, Inclusion and Diversity (IFAID) 香港』を2022年9月1日(木)か...
別窓で開く

「どこにも安全なところがないぞ、と。思想がテロに近い」ウクライナ市民の意思をくじこうとした、ロシア軍の“誤算”
「(侵攻から)最初の1ヶ月の記憶がないんですよ……」 そう語るのは東京大学先端科学技術研究センター専任講師の小泉悠氏。ロシアによるウクライナ侵略からしばらくの間、テレビを始めとするメディアで見ない日はなかったといっても過言ではない、ロシアを専門とする安全保障研究者だ。...
別窓で開く

「重信房子は自分の『女』を利用する」日本赤軍元リーダーが「魔女」と呼ばれた理由
 謎多き「魔女」の素顔に迫る——。東京新聞論説委員兼編集委員の田原牧氏による「『私党』重信房子と日本赤軍」(「文藝春秋」2022年8月号)を一部転載します。◆◆◆ 指定された部屋をノックすると、開かれた扉の向こうに彼女が立っていた。だぶっとした黒いタートルネックのセーターにツイードのコート。髪はゆる...
別窓で開く

国内組中心でE-1制覇に挑む、なでしこジャパン。好機到来のWEリーガーたちは期待に応えられるか
 なでしこジャパンが、7月19日から始まるE-1選手権に臨む。池田太監督は、初戦前日に行なわれた公式記者会見の席で「このタイトルを目ざし、また選手の成長を期待しながら、来年の女子ワールドカップへ向けてチーム力を上げていきたいと思います」と大会への抱負を語った。...
別窓で開く

最新FIFAランキング、最終予選2位突破の日本は23位で変わらず。W杯ドローは第3ポットに
 FIFA(国際サッカー連盟)は3月31日、最新のFIFAランキングを発表。日本は前回と変わらず23位となった。 上位グループでは、前回1位のベルギーに代わり、2位だったブラジルがトップに躍り出た。その他、3位フランス、4位アルゼンチン、5位イングランドなどは変わらず、前回12位のメキシコが9位にラ...
別窓で開く

2022年Jリーグ登録選手数、国籍別ランキング! ブラジルがトップ、イニエスタ筆頭のスペインは?
 Jリーグが2022年シーズンに向けた2月1日時点の登録選手数を発表した。 今シーズンJ1は555人、J2は668人、J3は536人が選手登録。全カテゴリーの合計は1,759人となった。 またJリーグは、外国籍・提携国国籍選手を国籍別に集計した数値も公開。...
別窓で開く

なでしこJ、タイ戦のスタメンを発表! 岩渕、長谷川、清水らが先発。勝てば来年のW杯出場権を獲得
 アジアサッカー連盟は1月30日、インドで開催されている女子アジアカップ・準々決勝のタイ戦に挑む日本女子代表のメンバーを発表した。 日本はグループステージ初戦のミャンマー戦で5−0、続くベトナム戦は3−0と連勝を飾ると、最終節の韓国戦は1−1のドロー決着も、勝点で並んだ韓国を得失点差で上回り、グルー...
別窓で開く

なでしこJ、韓国戦のスタメン発表! 岩渕が戦列復帰、2戦連発の成宮、猶本、熊谷らが先発!
 アジアサッカー連盟は1月27日、インドで開催されている女子アジアカップのグループC第3節で韓国戦に挑む日本女子代表のメンバーを発表した。 コロナ陽性で戦列を離れていた岩渕がベンチ入りしたほか、2戦連発中の成宮、猶本、熊谷、清水、長谷川らが先発に名を連ねた。 日本はミャンマーとの初戦で5−0、続くベ...
別窓で開く

なでしこJ、ベトナム戦のスタメン発表! 初戦から8人変更、猶本や菅澤、成宮らが先発!
 日本サッカー協会は1月24日、インドで開催されている女子アジアカップのグループC第2節でベトナム戦に挑む日本女子代表のメンバーを発表した。 5-0で完勝したミャンマーとの初戦から、日本は先発を8人変更。猶本、菅澤、成宮らがスタメンに名を連ねた。 白星発進の日本は、初戦で韓国に0-3で敗れているベト...
別窓で開く


[ スウェーデン ベトナム ] の関連キーワード

ウクライナ ジャパン ブラジル スペイン なでしこ
ベトナム 長谷川 ロシア

<前へ123次へ>