本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



クリスマスおもちゃ、トレンドは「大人」 “定番”もサムライブルーに進化
 日本玩具協会などが今年のクリスマスのおもちゃのトレンドを発表しました。大人も意識した新たなおもちゃが登場しているほか、定番商品も進化を遂げているようです。今年は何をプレゼントしようか悩めるお父さん、お母さん、必見です。...
別窓で開く

アンナミラーズが復活! 高輪店閉店から約3カ月ぶりにポップアップショップをJR高円寺駅の「コレもう食べた?」に、本日1日(木)から期間限定で出店
 日本唯一の店舗だった高輪店を2022年8月31日に閉店した「アンナミラーズ」が3カ月ぶりに、JR高円寺駅の1F改札外の「コレもう食べた?」へ2022年12月1日(木)〜12月26日(月)の期間限定でポップアップショップを出店します。...
別窓で開く

玩具業界の市場、少子化でも好調 ポケカ・遊戯王、ガンダムがけん引で背景に大人層の拡大 クリスマス予算は減少傾向
一般社団法人の日本玩具協会は11月30日、都内で『#クリスマスおもちゃ』トレンド記者発表会を開催した。 同協会は毎年、国内の玩具市場規模を調査しており、2021年度(2021年4月1日〜2022年3月31日)の市場規模は希望小売価格ベースで8946億円、前年度比108.5%となり、現在の形で調査を始...
別窓で開く

台北市長選に蒋介石ひ孫の国民党・蒋万安氏が当選、台湾政治の「台風の目」になるかも
26日に投開票が行われた台湾統一地方選では、与党・民進党が敗北し、最大野党の国民党が躍進した。特に注目された台北市長選でも、国民党候補の蒋万安氏が民進党候補の陳時中氏を破って当選した。蒋氏は国民党を率いた蒋介石総統のひ孫。台北市長選で、中国との協調路線を続けている国民党の蒋氏が勝利したことが、202...
別窓で開く

「もっと騒がしくなると思っていた」シモンズが初のフィリー凱旋を回想。ブーイングは「永遠に続くと思う」<DUNKSHOOT>
現地時間11月22日、ペンシルバニア州フィラデルフィアのウェルズ・ファーゴ・センターでフィラデルフィア・セブンティシクサーズとブルックリン・ネッツの一戦が行なわれた。 この試合、シクサーズはジョエル・エンビード、ジェームズ・ハーデン、タイリース・マキシーが欠場。...
別窓で開く

ダヴィネスのマニフェスト商品が限定発売
◆ヘアケアブランド「ダヴィネス」からマニフェスト商品『ウィ スタンド』が新発売!発売を記念して、現品を含むコフレも登場イタリア・パルマ生まれのサステナブルなヘアケアブランド「ダヴィネス」から、初のグローバルキャンペーン「We Sustain Beauty」を通して、"生物多様性の保護"と"再生型オー...
別窓で開く

射程距離3000kmのミサイルを搭載予定!? 日本がいま「実験潜水艦」を作ろうとしている理由
海上自衛隊そうりゅう型潜水艦8番艦『せきりゅう』2950トン、魚雷発射管六門(写真:アメリカ海軍)10月29日の読売新聞に『トマホーク搭載の潜水艦を視野、<実験艦>新造を検討』との記事が掲載された。記事には「政府は長射程ミサイルを発射可能な潜水艦の保有に向け、技術的課題を検証する<実験艦>を新造する...
別窓で開く

がん死した女性患者の子を育てる看護師 「親切なあなたに託したい」と懇願され…
愛するわが子が幼いにもかかわらず、がんとの壮絶な闘いを強いられたアメリカのシングルマザー。死期が迫っていると感じたときの一番の不安は、「この子はどうなるのだろう」ということだった。だがそんな女性は、ひとりの看護師のおかげで安心して天に召されたという。愛あふれる話題を『PEOPLE』誌が紹介し、人々を...
別窓で開く

創業130周年を迎えたハミルトンから初期モデルと同仕様の14金製で製作されたケースを纏う「ベンチュラ」が世界130本限定で登場
ハミルトンの「ベンチュラ」は、単なる時計界のアイコンではなく、インダストリアルデザインの傑作です。ハミルトンの研究開発チームは、10年にも及ぶ期間をかけて、世界初の電池式時計を開発。ハミルトンが開発したこの電池式腕時計は、今日のクォーツ時計の先駆けとして未来を変えました。...
別窓で開く

「米中間選挙」トランプ前大統領が弱気に? 因縁のペンシルベニア州で推薦候補敗北の“誤算”
(トランプ前米大統領(左)が応援した共和党オズ候補は敗北(C)ロイター) 8日に投開票された米中間選挙。事前予想では、バイデン大統領の与党民主党の大惨敗もあったが、ふたを開けてみれば民主党が意外に善戦。連邦議会の下院は野党共和党が終始リードしたものの勢いは弱く、上院は大接戦となった。...
別窓で開く