本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2023年野球界10大ニュース 球界をざわつかせた事件、現役ドラフトの明暗、超大物の決断...
2023年野球界10大ニュース(後編)2023年野球界10大ニュース前編はこちら>> 2023年に野球界で起きた出来事をスポルティーバの独断と偏見で「10大ニュース」として選出。前編につづき、球界をざわつかせたあの事件など、5つのニュースを選出した。...
別窓で開く

徳光和夫、現役ドラフト後の読売ジャイアンツを心配 「右打者が7人も…」
9日放送の『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』(ニッポン放送)で、徳光和夫が読売ジャイアンツの現状を心配する一幕があった。 ■現役ドラフトの結果に徳光が…番組冒頭徳光は8日に行われたプロ野球現役ドラフトに触れ「わがジャイアンツは阪神の馬場皐輔投手を獲得いたしまして。...
別窓で開く

スライダーが武器の変則救援左腕、二軍で“無双”している内野のユーティリティ...「第2回現役ドラフトで最も期待できる3人」<SLUGGER>
12月8日、第2回現役ドラフトが行われ、12人の選手が新天地へ旅立つこととなった。その中から、特に活躍が期待できそうな選手を3人ピックアップしてみた。【関連記事】第2回現役ドラフトの結果が公表! 元ドラ1の3人を含め12人の選手が新天地へ▼馬場皐輔│投手│阪神→巨人 2017年のドラフト1...
別窓で開く

第2回現役ドラフトの結果が公表!阪神から巨人へ移籍の馬場をはじめ3人の元ドラ1が新天地へ
8日、第2回現役ドラフトがオンライン(非公開)で開催され、1巡目でそれぞれ以下の選手が指名された。...
別窓で開く

大竹と細川は文句なしの「よくできました」。開幕スタメンを勝ち取ったオコエは...【現役ドラフト選手通信簿:セ・リーグ】<SLUGGER>
昨オフ、初の試みとして行われた現役選手ドラフト。新天地で巣立った12人の選手たちはどのようなシーズンを過ごしているのだろうか? 通信簿形式でここまでの働きぶりを評価する。今回はセ・リーグ編だ。...
別窓で開く

周東の爆走はチームの得点をどれだけ増やすのか?最先端指標でスピードスターたちの走塁能力を測定!<SLUGGER>
野球は数多くのプレーが数値化されるデータにあふれたスポーツである。打撃や投球だけでなく、近年は守備についても数多くのデータが見られるようになったが、走塁のデータは他のプレーに比べて少ない。一般的にポピュラーなのは盗塁だが、MLBのトラッキングシステム『スタットキャスト』では、一塁までの到達タイム以外...
別窓で開く

奮闘する「現役ドラフト」選手たち 彼らはなぜ覚醒できたのか
話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は各球団で活躍が目立つ「現役ドラフト」選手のなかから、中日・細川成也、巨人・オコエ瑠偉、阪神・大竹耕太郎にまつわるエピソードを紹介する。【プロ野球中日対巨人】2回、安打を放つ中日・細川成也=2023年4月14日 愛知県名古屋市・...
別窓で開く

【勝利貢献指標WARで振り返る2013〜21ドラフト】12球団成功度ランキング1位は西武。最下位は意外にもあの強豪球団<SLUGGER>
言うまでもないことだが、ドラフトの目的は将来、チームの勝利に貢献してくれる選手を指名することだ。では、2013年から21年のドラフトで最も成功したチーム、そして最も失敗したチームはどこなのか。勝利貢献度指標WARを使って、12球団の「ドラフト成功度」をランキング化した。...
別窓で開く

オコエは“紳士の球団”巨人へ!中日の19年開幕投手・笠原はDeNAに入団【現役ドラフトで新天地へ移った男たち:セ・リーグ】<SLUGGER>
12月9日、初の現役ドラフトが行われ、12人の選手が新天地へと旅立った。ここでは、セ・リーグの各球団に新たに加わった6人の選手を紹介しよう。▼ヤクルト成田翔(←ロッテ) 秋田商では3年夏にベスト8進出。15年ドラフト3位でロッテに入団した当時は将来のエース候補として期待されていた。だが、一...
別窓で開く

オリックス・椋木は勝利の方程式へ、日本ハム・達とホークス・風間は二軍でじっくり——【ドラ1の目標課題/パ編】<SLUGGER>
いよいよ来週に迫ったプロ野球のキャンプイン。中でも毎年大きな注目を集めるのがドラフト1位で入団したルーキーたちだ。 しかし、同じ「ドラ1」という括りでも、高卒と大卒では1年目から求められるハードルは大きく異なり、同カテゴリーの選手でも完成度は大きな差がある。...
別窓で開く


<前へ12次へ>