本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



イスラエル、11月1日に総選挙=国会解散、ラピド氏が首相に
 【イスタンブール時事】イスラエル国会(定数120)は30日、国会を解散する法案を可決した。11月1日に総選挙が行われる。解散に伴いベネット首相は辞任し、連立政権を組むラピド外相に首相の職務を譲る。イスラエルでは政局の混乱が続いており、総選挙は2019年4月以降で5度目となる。 【時事通信社】...
別窓で開く

岸田内閣は2022年を日本の「スタートアップ創出元年」に位置付けた。政府は学生起業した大学生などの訪問講演などを基軸に、小中高生を対象とした起業家教育(企業家教育)も後押しするという。新著『13歳からの経営の教科書 「ビジネス」と「生き抜く力」を学べる青春物語』を上梓した経営学者の岩尾俊兵氏は、「日...
別窓で開く

母親であることはなぜ苦しいのか? イスラエルの社会学者が23人の女性にインタビュー
 「母性」という言葉を辞書で調べてみると、「女性に備わっている、子供を生み育てる資質」とあります。"女性は自身の中に母を内包している"という考えは古くから存在していますが、果たしてすべての女性に母性が備わっているものなのでしょうか。 そんなこれまで当たり前だとされてきたことに疑問を投げかけたのが、イ...
別窓で開く

新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染が再拡大に転じた。6月26日、東京都は、都内の感染者数が2004人で、1週間前より382人(約24%)増加したと発表した。9日間連続で、前の週の同じ曜日を上回った。コロナ感染の拡大は、わが国に限った話ではない。図1は、G7諸国の感染者数の推移を示す。6月に入り...
別窓で開く

ルー大柴、イスラエルの国旗イメージした花束を大使に贈呈!
TOKYO MX(地上波9ch)で毎月第3土曜に放送中の国際バラエティ番組『大使館☆晩餐会』。タレントのルー大柴が千代田区二番町にある駐日イスラエル大使館を訪れるという事で、用意した花束は…白:アジサイ青:デルフィニウム、ニゲラ初夏らしい白いアジサイをメインに、ブルーのデルフィニウムとニゲラを添えて...
別窓で開く

2021年にプレジデントオンラインで配信した人気記事から、いま読み直したい「編集部セレクション」をお届けします——。(初公開日:2021年3月25日)援助交際が「パパ活」と名を変え、若い女性に広がっている。ドイツ出身のコラムニスト、サンドラ・ヘフェリンさんは「日本でパパ活が広がるのは『若い女性はそれ...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。新刊『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する...
別窓で開く

有働由美子アナ「銃口を向けられた時」と同じくらい怖い思いをした瞬間「日傘が私の中でトラウマ」
 フリーアナウンサーの有働由美子(53)が24日、ニッポン放送「うどうのらじお」(金曜後3・30)に生出演し、「日傘が私の中でトラウマ」と明かした。 この日、強風が吹いていたことに触れた有働アナは「(強風で)枝が飛んできて刺さりそうになって、思い出したんですけど」と切り出し、「人生で何度か怖い瞬間を...
別窓で開く

2年連続ファイナル4MVPのミチッチ、点取り屋のラーキンーー今夏にNBA行きが期待される欧州選手【Part.1】<DUNKSHOOT>
欧州バスケットボール情報において高い評価を誇る『EUROHOOPS』。同サイトが今オフに、NBA行きの噂がある欧州で活躍中の選手10人をピックアップしている。 考慮されたのは「能力面」においてプレーが可能かという点ではなく、すでにドラフトされている、過去にNBAでプレー経験があるなど、現実的に移籍が...
別窓で開く

SABON創設25周年記念、人気の「ボディスクラブ」が5種の香りで登場
イスラエル発のナチュラルコスメブランド「SABON(サボン)」は7月1日、ブランド創設25周年を記念した特別な限定アイテム「スクラブギフト アニバーサリーコレクション」を数量限定で発売します。■「SABON」からのメッセージ「SABON」は1997年、多様な文化が交差するイスラエルで誕生し、今年25...
別窓で開く