本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エーザイ、アルツハイマー治療薬の最新データを発表
米国開催、アルツハイマー病臨床試験会議にて10演題発表エーザイ株式会社(東京都文京区)は、2021年11月9日から12日に米国マサチユーセッツ州ボストンおよびバーチャルで開催されている第14回アルツハイマー病臨床試験会議(CTAD)において、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ関する...
別窓で開く

エーザイ、早期アルツハイマー病新薬の生物製剤ライセンスを申請
米国FDAの迅速承認制度に基づきエーザイ株式会社(東京都文京区)とバイオジェン・インク (米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)は、今年6月に米国食品医薬品局(FDA)に迅速承認された、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体レカネマブ(開発品コード:BAN2401)について、早期アルツハイマー病(...
別窓で開く

「プレジデント」が認知症の全対策を特集。新薬「アデュカヌマブ」の効果は?
 8月13日発売の「プレジデント」(2021年9月3日号)は、「知って安心、知らなきゃ地獄 認知症の全対策」という特集を組んでいる。親世代と子世代の双方の幸せを守るため、起こりうる問題と対処法を徹底解説している。画像は「プレジデント」(2021年9月3日号) 冒頭でベストセラー『嫌われる勇気』の著者...
別窓で開く

エーザイ、米アルツハイマー病協会国際会議で最新データを発表
早期アルツハイマー病の治療薬抗体について発表エーザイ株式会社(東京都文京区)は、2021年7月26日から30日に米国コロラド州デンバーで開催されるアルツハイマー病協会国際会議(AAIC)2021において、抗アミロイドβ(Aβ)プロトフィブリル抗体lecanemabの最新データを含む合計11演題を発表...
別窓で開く

3年以内に承認?「認知症」「脳のがん」に効く特効薬の期待値
 健康な体で長生きしたいのは、人類共通の願い。その期待に応えるかのように、最近、画期的な新薬が次々と開発されている。 6月7日、米食品医薬品局(FDA)が、エーザイと米バイオジェン社が開発したアルツハイマー病の治療薬『アデュカヌマブ』を承認。大きなニュースとなった。精神科医で作家の米山公啓氏は言う。...
別窓で開く

エーザイ社、共同開発のアルツハイマー病新薬が米FDA承認を取得
根本治療薬として初の承認エーザイ株式会社(東京都文京区)は、米バイオジェン社と共同で開発したアルツハイマー病治療薬「ADUHELM」(一般名:「アデュカヌマブ」)が、米国食品医薬品局(FDA)より、脳内のアミロイドβプラークを減少させる、アルツハイマー病の病理に作用する初めてかつ唯一の治療薬として、...
別窓で開く


<前へ1次へ>