本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「履歴書を提出した!」ハリルホジッチが韓国代表監督に立候補か。韓メディアは「相性は悪くない」と評価も「確執が当たり前」と警戒
 なかなか具体的な動きを掴めないのが、韓国代表の次期監督選びだ。年明けに大韓サッカー協会(KFA)の強化担当者が「焦らずにしっかり候補を絞って人選を進めていく」と方針を明かしたが、韓国メディアにとってはヤキモキする日々が続いている。...
別窓で開く

元モロッコ代表監督のハリル氏「誇りを奪われた」…W杯直前に解任されたチームが2大会連続で決勝T進出
ヴァイッド・ハリルホジッチ氏が、今年8月にモロッコ代表の監督を退任することになった件についてコメントした。25日、フランス紙『レキップ』が伝えている。 ハリルホジッチ氏は、2019年8月にモロッコ代表の監督へと就任。今年3月にはFIFAワールドカップカタール2022への出場を確定させ、コートジボワー...
別窓で開く

興味深い“結びつき”…準決勝フランスvsモロッコの注目ポイントを紹介
佳境を迎えたワールドカップ。アルゼンチンが待つファイナルへと駒を進めるのは、前回王者フランスか、それともアフリカ勢として初のベスト4進出を果たしたモロッコか。15日の午前4時(日本時間)にキックオフする準決勝第2試合「フランスvsモロッコ」の興味深い“結びつき”を紹介しよう。...
別窓で開く

2022年ユネスコの無形文化遺産に47件がリストイン
ユネスコの無形文化遺産の保護に関する政府間委員会の第17回通常会議が3日、モロッコの首都ラバトで閉幕しました。今会議で、47件がユネスコの無形文化遺産の一覧表に記載されました。...
別窓で開く

波乱の連続、シュート数減、アジアの躍進…カタールW杯のグループステージを総括!
FIFAワールドカップカタール2022はベスト16が開戦し、優勝候補のオランダ代表とアルゼンチン代表が順当にベスト8へコマを進めた。ここからさらに戦いは過熱していくだろうが、その前に波乱尽くめだったグループステージの48試合を振り返ろう。■6大陸が16強へ 今大会は、92年の歴史を誇るW杯において初...
別窓で開く

モロッコ代表、ハリル監督の“更迭”を決断か…決定すれば自身3度目となるW杯直前の解任に
モロッコ代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、2022FIFAワールドカップカタールを前に指揮官の座を降りる可能性が高まっている。フランスメディア『レキップ』が10日に報じた。 ハリルホジッチ監督は2019年8月にモロッコ代表の指揮官に就任。...
別窓で開く

アフリカ年間最優秀選手賞の候補が発表…マネ、サラー、マフレズら30名
アフリカサッカー連盟(CAF)は6月30日、男子・アフリカ年間最優秀選手賞にノミネートされた候補選手30名を発表した。 同賞は該当するシーズン(今回であれば2021−22シーズン)に最も活躍したアフリカの各国に国籍を有する選手に贈られるものだ。CAFのレジェンドやジャーナリストなどで構成されるステー...
別窓で開く

「消え失せろ!」解任回避のハリル、モロッコサポから罵詈雑言→米国に完敗で詰め寄ったファンと一触即発!皮肉で反論「君らは幸運じゃないか」
 一時は解任目前とされていたモロッコ代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、何とか首が繋がった。だが、国民からの信頼は得られていないようだ。 かつて日本代表を率いて2018年のロシア・ワールドカップ出場に導いたハリルホジッチは、しかしその後の試合で結果を残せず。選手とのコミュニケーション不足も指摘さ...
別窓で開く

「批判されるには負けないとね」またもW杯前に解任危機のハリルホジッチが反論!「誰かが押し付けた物語に過ぎない」
 渦中にあるモロッコ代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督が、反論した。現地メディア『Le360』が4月18日付けで伝えている。 かつてロシア・ワールドカップ(W杯)の約3か月前に日本代表の監督を解任された69歳の指揮官は、またもビッグトーナメントを前に更迭の危機に瀕している。...
別窓で開く

W杯組み合わせ抽選でグループHに入った韓国代表…グループステージで対戦する3カ国との相性は?
FIFAワールドカップ・カタール2022の組み合わせ抽選会の結果、韓国代表はポルトガル代表、ウルグアイ代表、ガーナ代表と同じグループHに入った。 本大会では11月24日にウルグアイ、同月28日にガーナ、12月2日にポルトガルの順で対戦。試合はいずれもアル・ラーヤンのエデュケーション・シティ・スタジア...
別窓で開く


[ アルジェリア モロッコ ] の関連キーワード

アフリカ カタール ユネスコ フランス モロッコ
アジア リスト

<前へ1234次へ>