本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「役立たず!オランダに得点させたかったんだ」アルゼンチン守護神が主審を痛烈批判!敵将も糾弾「PK戦なら自分たちが有利? 黙ってろ」【W杯】
 カードが乱れ飛び、荒れた一戦となったことで、不満の声は少なくない。 12月9日のカタール・ワールドカップ準々決勝、オランダ対アルゼンチンの一戦は、2-2のタイスコアで120分間を終え、PK戦の末にアルゼンチンがベスト4進出を決めた。 スペインのアントニオ・マテウ・ラオス主審は、前半の43分からハー...
別窓で開く

優勝候補筆頭に躍り出たアルゼンチン。メッシは健在ぶりアピールも活躍頻度は減っている
 ブラジルがクロアチアに延長PK負けしたその1時間後に行なわれたオランダ対アルゼンチン戦。8万8235人を飲み込んだルサイル・スタジアムに、オレンジ色を身のまとうオランダサポーターの姿は、せいぜい200〜300人程度しか確認できなかった。 圧倒的に幅を利かせていたのはアルゼンチンサポーターで、最大の...
別窓で開く

「余計なことを言った」メッシはなぜ敵将ファン・ハールに“挑発”した? 試合後に不満を吐露「軽視された」【W杯】
アルゼンチンのエースが見せた振る舞いが話題となっている。現地時間12月9日に行なわれたオランダとのカタール・ワールドカップ準々決勝での一コマだ。 120分でも決着がつかずにPK戦の末に南米王者が快哉を叫んだ一戦、アルゼンチンの大黒柱であるリオネル・メッシは出色のパフォーマンスを見せた。...
別窓で開く

1971年、アメリカで行われたボクシングの世界ヘビー級タイトルマッチは、世界で約3億人が視聴する「世紀の一戦」となった。モハメド・アリ対ジョー・フレージャーの一戦は、なぜそこまでの注目を集めたのか。作家の百田尚樹さんが書く——。※本稿は、百田尚樹『地上最強の男 世界ヘビー級チャンピオン列伝』(新潮文...
別窓で開く

優勝候補ブラジル敗退の必然。負けた理由はいくらでも挙げられる
 12月9日、エデュケーション・シティ・スタジアム。ブラジルはクロアチアのゴールに迫りながらも、GKの好守に阻まれていた。0−0のまま迎えた延長前半、終了間際だった。 ブラジルの10番を背負ったネイマールは、堅牢に守りを固めたクロアチアに対し、閃光の輝きを見せる。...
別窓で開く

「あんたらは喋りすぎだ」メッシがオランダの監督&選手にブチギレ!「何を見てんだよ」【W杯】
 勝利を収めたとはいえ、フラストレーションを溜める試合だったのは間違いない。 現地12月9日に行なわれたカタール・ワールドカップ(W杯)準々決勝で、アルゼンチン代表はオランダ代表と対戦。延長戦まで終えて2-2と決着がつかず、PK戦(4-3)でベスト4に駒を進めた。...
別窓で開く

B・カンバーバッチとタイカ・ワイティティの共演シーンが解禁 『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』
『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』©2021 STUDIOCANAL SAS − CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION12月1日(木)より絶賛上映中のベネディクト・カンバーバッチ主演映画『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』より、「マイティ・ソー」...
別窓で開く

エンゼルスがコントレラス捕手の獲得に動いていたことが判明、チーム売却中も補強資金あり
ロサンゼルス・エンゼルスが、ウィルソン・コントレラス捕手(30)の獲得に動いていたことがわかった。コントレラスはセントルイス・カージナルスと5年総額8750万ドル(約119億円)で契約したが、セントルイスポストディスパッチ紙のデリック・グールド記者が、競争相手にアストロズとエンゼルスがいたと8日(日...
別窓で開く

スペイン、ルイス・デラフエンテ氏が新監督就任 東京五輪で銀メダルに導いた実績
 スペイン連盟は8日、同国代表の新監督に昨夏の東京五輪でスペインを銀メダルに導いたルイス・デラフエンテ氏(61)が就任すると発表した。W杯カタール大会で16強に終わったルイスエンリケ監督(52)は退任する。デラフエンテ氏と並ぶ代表監督の候補には今大会限りでベルギー代表監督退任が決まり、日本代表監督の...
別窓で開く

守田ラツィオ移籍浮上 W杯プレー高評価で評価額約3倍か、日の丸戦士にビッグクラブ熱視線
 W杯で世界を驚かせたサムライたちに、世界が熱視線——。ポルトガル1部スポルティングの日本代表MF守田英正(27)が、イタリア・セリエAの名門ラツィオに移籍する可能性が浮上した。有力地元紙によると、W杯でのプレーをラツィオが高く評価し、来年1月の獲得に動いているという。...
別窓で開く