本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



マンチェスター・Cが大勝でCL3連勝!…3戦5発のハーランドは得点ランク首位に
チャンピオンズリーグ(CL)・グループG第3節が5日に行われ、マンチェスター・C(イングランド)とコペンハーゲン(デンマーク)が対戦した。 前節はドルトムントを相手に苦戦したものの、土壇場で逆転に成功し連勝スタートを切ったマンチェスター・C。...
別窓で開く

「本来の選手ではなくなってしまった」リバプールOBがサラーの不調の要因を指摘「1対1の場面で相手に勝つ能力を失っている」
 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーの不調の原因について、リバプールOBのホセ・エンリケ氏が指摘した。現地時間10月4日に英メディア『SPORT BIBLE』が伝えている。 サラーは昨季、リーグ戦35試合で23ゴール・13アシストをマーク。得点王、アシスト王、PFA(イングランド・サッカー...
別窓で開く

2030年W杯、スペイン&ポルトガルの招致活動にウクライナも正式加入
スペインサッカー連盟(RFEF)、ポルトガルサッカー連盟(FPF)、ウクライナサッカー連盟(UAF)は5日、2030年のFIFAワールドカップ招致活動を3連盟共同で行うと発表した。 元々はイベリア半島のスペインとポルトガルが共催を目指していたが、「サッカーの力でウクライナの復興に貢献する」ことを目的...
別窓で開く

角田裕毅、各国メディアのシンガポールGP採点&評価は?「来季アルファタウリのリーダーになることが期待されているが…」
F1第17戦シンガポール・グランプリの決勝は、雨上がりの難しいコンディションの中で行なわれ、アルファタウリの角田裕毅は36周目にリタイアを喫した。 予選では苦戦を予想されながらも、Q1、Q2と速さを見せつけて難なく突破。路面が乾きかけたQ3ではインターミディエイト・タイヤを選択したことで、やや悔いを...
別窓で開く

『B&B』相方・島田洋八との初舞台〜島田洋七『お笑い“がばい”交遊録』
島田洋七 (C)週刊実話Web何度か書いたことがありますが、『B&B』の相方は洋八が3人目なんです。2人目の相方は、西川のりお・上方よしおのよしおだったんですよ。俺とよしおが組んでいたB&Bも大阪で3〜4本ほどローカル番組のレギュラーを抱えていました。そんな時、東京で全国放送の歌番組のコントコーナー...
別窓で開く

ジャッジのア・リーグ歴代最多62本塁打に伝説左腕も祝福!推し変更の元投手がメッセージに苦戦したワケ?
現地時間10月4日、テキサス・レンジャーズとのダブルヘッダー2戦目に「1番・DH」でスタメン出場したアーロン・ジャッジ(ニューヨーク・ヤンキース)は、初回に先頭打者弾を記録。今季62号をマークし、1961年のロジャー・マリスが保持していたアメリカン・リーグ歴代最多本塁打記録を塗り替えた。...
別窓で開く

「パンチ力のある素晴らしいミドル」FC東京・安部柊斗の強烈ゴラッソを中村憲剛が絶賛!「右にトラップしたことで…」
 元日本代表で川崎フロンターレのレジェンドである中村憲剛氏が、DAZNで配信された『やべっちスタジアム』に出演。FC東京の安部柊斗が決めたミドル弾を絶賛した。 先週末のJリーグの得点シーンを詳しく解説する企画「中村憲剛解説」。今回、このコーナーで取り上げたのは、10月1日に行なわれたJ1第31節・鹿...
別窓で開く

A・アーノルドが芸術FK弾!…サラーの追撃もありリヴァプールがレンジャーズ下す
チャンピオンズリーグ(CL)・グループA第3節が4日に行われ、リヴァプール(イングランド)とレンジャーズ(スコットランド)が対戦した。 第1節ではナポリに1−4とショッキングな形で敗れたリヴァプール。前節はアヤックスを相手に勝利したものの、グループステージ突破には連勝が欲しいレンジャーズとの連戦とな...
別窓で開く

稀代の「大谷マニア」バーランダー氏が今季のマイ・ベストナインに大谷翔平を選ばず!その理由とは?
MLBのレギュラーシーズンも佳境を迎え、いよいよポストシーズンの足音が聞こえてきた。現地時間10月3日には、フィラデルフィア・フィリーズが敵地のヒューストン・アストロズ戦に3対0で勝利し、プレーオフ進出を自力で決め、今季のプレーオフ出場チームの顔ぶれが両リーグとも全て出揃った。...
別窓で開く

フィリーズが11年ぶりの大舞台へ! エンジェルスは「プレーオフ最長不出場」チームの不名誉に
メジャーリーグは現地時間10月3日、フィラデルフィア・フィリーズが敵地のヒューストン・アストロズ戦に3対0で勝利。マジック1としていたプレーオフ進出を自力で決めた。これにより今季のプレーオフ出場チームの顔ぶれが両リーグとも出揃う形になっている。...
別窓で開く