本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2022年の幕開けから、ジョンソン首相は新型コロナに関する規制を次々と緩和し、2月には「コロナと共に生きる」と新しい計画を発表して、コロナ対策の法的規制が廃止された。果たしてイギリスは計画通りにコロナと共存できるのだろうか? また、コロナとの共存の狭間から見える「イギリスが抱える闇」とは何か? イギ...
別窓で開く

釜本美佐子・日本ブラインドサッカー協会初代理事長がAJPSアワードを受賞
東京パラリンピック5位入賞に尽力 一般社団法人・日本スポーツプレス協会(AJPS/代表・赤木真二)が6月23日、東京・池袋の自由学園で「AJPSアワード2022〜Unsung Hero〜」の表彰式を開催。日本ブラインドサッカー協会の初代理事長を務めた釜本美佐子氏を受賞者として発表した。...
別窓で開く

参院選リアルポリティクス 選挙公約を比較【物価高対策・賃金政策】
参院選挙が6月22日に公示されました。投票は7月10日です。期日前投票の受付もすでに全国各地で始まっています。各政党は選挙に臨むにあたり公約を発表しています。今回は各党の公約をそれぞれの政策分野に絞って比較・分析してみたいと思います。 ■物価高対策・賃金政策が大きな争点にこの選挙の大きな争点の一つが...
別窓で開く

渋谷の有名路上アート「ドット絵アトム」が撤去 1億6500万円の価値も?区に見解を聞いた
東京都渋谷区神南の高架下に描かれていた「鉄腕アトムの絵」が撤去されたと、2022年6月下旬ごろからツイッターで話題になっている。正体を伏せて活動する有名芸術家「Invader(インベーダー)」が約10年前に手がけたもので、一定の人気を博していた。なぜこのタイミングだったのか、区に聞いた。...
別窓で開く

年代別に取り組む資産形成と資産運用の考え方
今年2022年も半年を経過しようとしています。多くの方が感じていらっしゃるかと思いますが、世界情勢はまさしく激動といっても言い過ぎではないでしょう。こうしたなかにあって、私たち個々人が少しでも不安を和らげて前向きに生きていくための一つの処方箋として、無理のない範囲で日々「転ばぬ先の杖」を用意しておく...
別窓で開く

大谷翔平、メッツ行きの噂を米メディアはどう見た? 「リスクがある」長期契約は“史上最も儲かる契約”にも
二刀流で異彩を放ち続ける大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)への注目度は日増しに高まりつつある。とりわけ直近2試合でのパフォーマンスは、現地メディアでも大きくクローズアップされている。 現地時間6月21日のカンザスシティ・ロイヤルズ戦に「3番・DH」で出場した大谷は、6回と9回にそれぞれ3ランをマ...
別窓で開く

不動産投資は不労所得ではない?!「家賃回収や確定申告」オーナーがすべき10のこと
− 不動産投資を不労所得に近づけるには −不動産投資は「不労所得」の1つといわれることもありますが、実際のところ、オーナーがすべきことは少なくありません。不動産投資に限ったことではありませんが、投資の利益は売却益である「キャピタルゲイン」と運用益である「インカムゲイン」に大別されます。不動産投資にお...
別窓で開く

広島・中村健 ベイ今永撃ち2号「凄くいい振り切り」定位置奪取をアピール
 ◇セ・リーグ 広島7ー0DeNA(2022年6月24日 横浜) 広島・中村健が2試合連続の先発起用に応える一発を放った。4—0の4回先頭で今永の直球を左中間スタンド中段まで運ぶ2号ソロ。5月15日のヤクルト戦以来となる本塁打に「直球が走っていたので、振り負けないことだけを考えてフルスイングした。凄...
別窓で開く

レアル、ボタフォゴの18歳FWに関心か…ヴィニシウスら発掘のスカウトが注目
レアル・マドリードが、ボタフォゴの18歳のブラジル人FWに関心を示しているようだ。24日、スペイン紙『アス』が伝えている。 レアル・マドリードが関心を示していると伝えられたのが、ボタフォゴに所属する18歳のブラジル人FWマテウス・ナシメント。ボタフォゴの下部組織出身で、2020年夏にトップチーム昇格...
別窓で開く

「史上最大」と中国が警戒、リムパックに日本は「いずも」派遣…台湾招待は見送り
 米海軍主催の多国間海上訓練「環太平洋合同演習(リムパック)」が29日に米ハワイ沖などで開幕する。日韓豪など26か国が参加する予定で、西太平洋の海軍力で米国をしのぐとも言われる中国の抑止を強く意識した演習となる。台湾の招待は見送られた。...
別窓で開く


[ ランス02 ] の関連キーワード

美佐子 メッツ