本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「脱原発」推進国家も原発投資へ…韓国は「脱原発」に固執
以前に「脱原発」を進めていた日本やフランスなどが相次いで新規原発への投資を検討している中で、韓国が脱原発政策を無理に推進しているという批判が高まっている。韓国メディアの韓国経済新聞は14日、代表的な脱原発国家のフランスや日本が相次いで新規原発投資を検討し、注目されると報じた。...
別窓で開く

ガソリン1リットル=200円の現実味 “脱炭素”で近い将来深刻な供給不足も
■ガソリン価格の半分を占める税 資源エネルギー庁が発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(10月11日時点)は1リットル当たり162円を突破している。160円台は2018年10月以来、3年ぶりの高値だ。当面上昇傾向が続きそうで、「年内に170円まで上昇する可能性がある」との予測が出ている。 そも...
別窓で開く

王道に惑わされない!捻りと遊び心が道具選びのキモ【&GPスタッフ私物ギア5選】
【&GPスタッフ私物ギア5選 ⑤】スタッフ愛用キャンプギアのトリを務めるのは編集長の澤村尚徳。世界中を旅して、おもしろい人とモノを見つけてきた経験を持つ澤村は独自のアンテナを持っているのでしょう、決して王道にとらわれることはありません。キャンプ撮影にも“そこ!?”と唸るギアを毎度チラ見せして...
別窓で開く

秋の美しい景色を納得画質で残せるミラーレスカメラ5選【最優秀ベストバリューモノ大捜査】
【最優秀ベストバリューモノ大捜査】秋は紅葉をはじめ美しい景色が見られる季節。 鮮やかな色彩が広がる光景を美しく残すなら、手軽に持ち出せて画質にも満足できる最新のミラーレスカメラがベストな選択肢だ。*  *  *快適な気候に美しい景色。絶好の行楽シーズンである秋は、写真撮影にも向いた季節と言える。...
別窓で開く

銀座・和光のチョコレート専門店が創業時の味を復刻。5種のチョコレートが織りなす新旧 味の競演
銀座の時計塔で知られる和光。1988年に自家アトリエをもつチョコレート専門店を銀座にオープンし、日本のチョコレート専門店の先駆けとして30年以上の歴史があります。 この秋、1988年当時に人気があった「ガナッシュ」を復刻し、現ショコラティエがさらにイマジネーションを膨らませた新作4種との詰合せ「ガナ...
別窓で開く

どの国の外交・安全保障政策が脅威になる?ドイツ人が選んだ1位は…—独メディア
ドイツのコンラート・アデナウアー財団が行った世論調査で、ドイツ人がどの国に安全保障上の脅威を感じているかが示された。ドイツメディアのドイチェ・ヴェレが13日付で伝えた。記事によると、同財団は今年1月、「人々が感じる安全上の問題」について、18歳以上のドイツの有権者1003人に調査を実施した。...
別窓で開く

大注目のイケメンデザイナー、 衝撃の包帯姿を公開「1年前に大ヤケドを負った」
複雑な生い立ちを乗り越えて、20代で若き天才デザイナーとして才能を開花させたオリヴィエ・ルスタン(36)。その卓越したセンスで大きな注目を集めていると同時に、ルックスの良さでも熱い視線が注がれている。そんなファッション・アイコンのルスタンが、この1年間秘密にしていた事実を明かすと同時に、衝撃的な姿を...
別窓で開く

日本の自動車は「ガラパゴスでEV開発に出遅れている」は本当なのか?
地球温暖化を防ぐため、脱炭素(カーボンニュートラル)でCO2を削減することは当然。だから「EV」(電気自動車 / Electric Vehicle)化を推し進めて、温暖化を防ごう。一見すると良いことに聞こえる言葉の裏には、見過ごせない問題が山積みになっています。...
別窓で開く

「サクラ印ハチミツ」が“発がん性疑惑農薬”混入を隠蔽 発覚の背景に「先妻の息子」と「後妻の息子」の遺恨裁判
 まさに「仁義なき戦い」だ。国内トップシェアの、「サクラ印ハチミツ」の製造元はお家騒動の最中だが、訴訟で暴露されたのは、発がん性疑惑がある農薬成分「グリホサート」の残留基準値を超えた商品が売られている実態だった。本誌(「週刊新潮」)の独自調査でも驚きの結果が——。 *** 手元にある、一本の音声デー...
別窓で開く

債務総額約2兆人民元(約34兆円)を抱え、返済のめどが立たなくなっている中国の不動産大手「恒大集団」。経営コンサルタントの小宮一慶氏は「恒大集団がデフォルト(債務不履行)になると、それをきっかけに、これまで習近平政権がほとんど野放しにしていた不動産のバブル崩壊が始まるおそれがある。過去の事例では、崩...
別窓で開く


[ ランス03 ] の関連キーワード

ガラパゴス ドイツ