本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『悪女』北乃きいが“別人レベル”に変化?「全然気付かんかった」
5月25日、俳優・今田美桜の主演ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の第7話が放送された。俳優の北乃きいが登場したものの、最後まで「誰か分からない」と困惑する視聴者も多くいたようだ。【関連】藤木直人にヤバすぎる前科…『恋マジ』で衝撃展開「予想以上の悪やった」...
別窓で開く

休日移住でスローライフ 黒谷友香の元気の源は千葉郊外のログハウスにあり
 女優の黒谷友香(46)の活力源は、千葉郊外に構えたログハウスへ“休日移住”してのスローライフだ。19歳で出合った乗馬に魅了され、本格的に取り組み始めて25年余り。その間、ガーデニングやDIYなど趣味がどんどんと増え「私が2人ほしい」というほどの充実ぶり。8月5日には映画「怪奇タクシー」の公開が控え...
別窓で開く

「50歳、日本のミウラみたいにね」36歳モドリッチの目標はなんとカズ! マドリーOBに「いつまで現役を続けるか?」と問われ…
 ラ・リーガを2シーズンぶりに制したレアル・マドリーは現地5月28日、パリ近郊サンドニのスタッド・ド・フランスで開催されるチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝で、リバプールと対戦する。 4年前のリベンジに燃えるイングランドの雄を返り討ちにしたいマドリーで、鍵を握る選手のひとりが、クロアチア代表MFのル...
別窓で開く

アメリカの主要放送メディアで扱われていない「IPEF」
神戸大学大学院法学研究科教授で認定NPO法人「インド太平洋問題研究所」理事長の簑原俊洋氏が5月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。米バイデン大統領が来日して行われた日米首脳会談、「クアッド」首脳会合等について語った。...
別窓で開く

【2022年春】読者が選ぶ「今期最もハマっているドラマ」ランキングを発表<1位〜10位>
【モデルプレス=2022/05/24】モデルプレスはこのほど、「2022年春ドラマ、あなたが一番ハマっているのは?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ“2022年春最もハマっているドラマ”トップ10を発表する。...
別窓で開く

映画『ミニオンズ フィーバー』、田中真弓、宮野真守、鈴木拡樹ら豪華キャスト参戦
イルミネーションのアニメ映画最新作『ミニオンズ フィーバー』の日本語吹き替えキャストとして、声優の田中真弓、速水奨、大塚明夫、立木文彦、宮野真守、俳優の鈴木拡樹の参戦が発表された。併せて、ミニオン愛あふれるコメントも到着した。 本作は、怪盗グルーとミニオンたちの始まりの物語。時は1970年代。...
別窓で開く

『ミニオンズ フィーバー』吹替版に田中真弓、速水奨、大塚明夫、立木文彦、宮野真守、鈴木拡樹が参加
7月15日から全国公開される「ミニオンズ」シリーズ最新作、映画『ミニオンズ フィーバー』の日本語吹替版に、田中真弓、速水奨、大塚明夫、立木文彦、宮野真守、鈴木拡樹らの参戦が発表された。...
別窓で開く

水曜22時『悪女』『ナンバMG5』が潰し合い! 勝ったドラマはやはり…
5月18日、俳優・今田美桜の主演ドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』(日本テレビ系)の第6話が放送された。ドラマが盛り上がる一方で、裏番組との潰し合いになっていることを嘆く声も上がっている。【関連】広瀬すずの経歴を改ざん? フジテレビで異様な“ジャニーズ忖度”発動か ほか主...
別窓で開く

「鎌倉殿の13人」石橋静河 静御前役に重圧も過去作に縛られず 三谷幸喜氏が描く“男っぽさ”「意外」
 俳優の小栗旬(39)が主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)は22日、第20話が放送される。天才軍略家・源義経(菅田将暉)の愛妾・静御前(石橋静河)の舞に注目が集まる。 <※以下、ネタバレ有> 稀代の喜劇作家・三谷幸喜氏が脚本を手掛ける大河ドラマ61作目。タイトルの「鎌倉...
別窓で開く

クリーンな業界願う叫び? 山田孝之、斎藤工、池田エライザ…“俳優監督”相次ぐ理由
近年、山田孝之、のん、斎藤工、池田エライザなど、監督業に挑む俳優が増えている印象だ。過去には桃井かおりや黒木瞳、浅野忠信らも監督に挑戦しているが、北野武に次ぐヒット作は数少ない。ハリウッドや海外に比べて労働環境が良くないと言われる日本の映画界で、今春には性加害報道が相次いだ。...
別窓で開く


[ ランス 鈴女 ] の関連キーワード

ipef アメリカ ナンバ 静御前