本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女子ツアーの賞金総額は史上最高50億円超! 今年のトーナメントはここが変わる【23年女子ツアー丸わかり】
3月2日から行われる「ダイキンオーキッドレディス」で幕を開ける2023年の国内女子ツアー。今年もこれまでと大きく異なる点、注目すべきポイントが存在する。ということで「23年の女子ツアーで知っておきたいこと」を予習・復習しておこう。今回はトーナメントの変更点について。...
別窓で開く

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は4日、米カリフォルニア州マンモスマウンテンで男女のハーフパイプ第3戦の決勝が行われ、男子は平野流佳(太成学院大)が91.50点で、女子は小野光希(バートン)が90.75点で優勝した。ともに第2戦からの連勝で、平野流がW杯通算4勝目、小野が2勝目。...
別窓で開く

戸塚、冨田るきがトップで決勝へ=W杯スノーボード・ハーフパイプ
 スノーボードのワールドカップ(W杯)は2日、米カリフォルニア州マンモスマウンテンで男女ハーフパイプ第3戦の予選が行われ、男子は戸塚優斗(ヨネックス)がトップの91.50点をマークし、上位10人で争う4日の決勝に進んだ。平野流佳(太成学院大)が2位、重野秀一郎(バートン)は5位、片山来夢(同)は6位...
別窓で開く

青木瀬令奈がリシャールミルジャパンと所属契約を締結 「今後も社会貢献活動に励みたい」
青木瀬令奈が、1月1日付でリシャールミルジャパンと所属契約を締結したことを自身のSNSで発表した。同日にインスタグラムを更新した青木は、「本年も優勝目指して頑張ります! 皆さまにとって素敵な一年になりますように」など新年の挨拶。そこで「新年ひとつめのニュース」として契約についても触れた。...
別窓で開く

2011年日本女子オープンなどツアー通算3勝を挙げた馬場ゆかり【きょうは誰の誕生日?】
12月30日は、ツアー通算3勝を挙げている馬場ゆかりの誕生日。1982年生まれで、きょうで40歳。現在はツアープロとしての一線から身を引き、ラウンドレッスンやゴルフ中継の解説、ゴルフ番組の出演にセミナーなど幅広く活動している。福岡県八女市出身。...
別窓で開く

プラチナ世代の道産子娘・阿部未悠 800万のスーパーエースでかなえた夢【初シード選手の顔ぶれ】
“メルセデス元年”と呼ばれシード争いがメルセデス・ランキング(MR)に一本化された2022年。全38試合が行われ、50位以内に入った選手には来季のフル出場権が与えられた。来年を彩る新たな精鋭たちはどのようなプレーヤーなのか。初めてシードを獲得した選手を紹介していく。今回は阿部未悠(みゆう)。北海道の...
別窓で開く

下半身始動の切り返しと骨盤の傾きがないスイングで飛距離と安定感をつくる 稲見萌寧【女子TOP10 ドライバー連続写真解説】
2022年の女子ツアーを振り返ると、メルセデスポイントランキングで女王に輝いた山下美夢有や山下に次ぐ2位の西郷真央ら、新たなヒロインの出現に胸を躍らせた一年だった。ここではツアープロコーチ・石井忍が、メルセデスポイントランキングでトップ10に入った選手たちのスイングを連続写真で分析し来季の活躍を占う...
別窓で開く

下半身始動の切り返しと骨盤の傾きがないスイングで飛距離と安定感をつくる 稲見萌寧【女子TOP10 ドライバー連続写真解説】
2022年の女子ツアーを振り返ると、メルセデスポイントランキングで女王に輝いた山下美夢有や山下に次ぐ2位の西郷真央ら、新たなヒロインの出現に胸を躍らせた一年だった。ここではツアープロコーチ・石井忍が、メルセデスポイントランキングでトップ10に入った選手たちのスイングを連続写真で分析し来季の活躍を占う...
別窓で開く

キャディの夫と手にしたナショナルオープンの冠 野呂奈津子の1998年日本女子オープン【名勝負ものがたり】
ウイニングパットを打つ直前までリーダーボードを見ずに戦い、ナショナルオープンを制した野呂奈津子。1998年の日本女子オープンだった。後に、アスリートとしてだけでなくひとりの女性の人生としても大切な意味を持つものとなった。1995年ミヤギテレビ杯女子オープンで初優勝し、2勝目を欲していたのが当時の野呂...
別窓で開く

国内女子ツアーが来季日程発表、試合数増減なしも賞金増額 下部ツアーは青森でも開催
日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は20日(火)、都内で会見を行い、2023年の日程を発表した。レギュラーツアーは今年と変わらず全38試合を開催。賞金総額は44億9000万円で単年としては過去最高額となった。隆盛を極めている国内女子ツアーは、来季も同数の試合数が現時点では見込まれている。...
別窓で開く


[ ヨネックス ] の関連キーワード

奈津子 ゆかり