本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



英トップギア、韓国起亜自動車を最優秀自動車メーカーに選出
英国「トップギア」(Top Gear)は、「今年の自動車メーカー」(Manufacturer of the year)に韓国の起亜自動車を選出した。昨年の現代自動車に続き現代自動車グループが2年連続での受賞となった。昨年は新発売の起亜EV6が「クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー」部門を受賞している。...
別窓で開く

自動車メーカー黒字決算の一方でディーラーが倒産危機…顧客のつなぎ留めにあっぷあっぷ
(トヨタ自動車の中で最も納入が難しいランドクルーザーは現在注文は中止となっている(C)共同通信社) 自動車大手7社の2022年9月中間決算は、円安を追い風に各社大幅な増収となった。 一方、部品メーカーは半導体など部品の供給不足による生産調整が広がり、販売会社(ディーラー)は生産が追いつかず、納車が長...
別窓で開く

パナソニック、自走するロボットが公道で単独販売を行う実証実験 国内初
 パナソニックホールディングスは11月30日、自動走行するロボットが公道で単独販売を行う実証実験を行うと発表した。場所は東京都千代田区の丸の内仲通り周辺。大手町・丸の内・有楽町地区(通称、大丸有地区)で進められている「スマートシティモデルプロジェクト」の一環として行う。公道でロボットが単独販売を行う...
別窓で開く

2022年のF1を席巻したレッドブル、他の追随を許さなかった強さの理由を3つの視点から考察する【識者の目】
11月最後の週末、ホンダ・レーシング・サンクスデーが開催されたモビリティリゾートもてぎには、2年連続でのF1王者に輝いたマックス・フェルスタッペンとランキング3位という成績を残したセルジオ・ペレスの姿があった。...
別窓で開く

富士山5合目で災害を想定した「ローカル5G+衛星インターネット」の活用、東京大学と山梨県が技術実証に成功
 国立大学法人東京大学大学院工学系研究科と山梨県富士山科学研究所は11月25日、富士山において災害対策・減災活用を想定したローカル5Gシステムと衛星インターネットアクセスサービスを接続する技術実証に成功したと発表した。...
別窓で開く

近距離モビリティで快適にお出かけ!浦安ブライトンホテル東京ベイ「WHILL」レンタルサービス
東京ディズニーリゾート・パートナーホテル「浦安ブライトンホテル東京ベイ」では、宿泊客を対象に近距離モビリティのレンタルサービスを実施。...
別窓で開く

■東京モーターショーが名称変更「オールジャパン」のビッグイベントに 日本自動車工業会(自工会)の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は、来年秋に4年ぶりに開催する東京モーターショーを新たに「JAPAN MOBILITY SHOW2023」(ジャパンモビリティショー)として開催することを理事会で正式決定し...
別窓で開く

今年の顔になるクルマが12月8日に決定! 「2022−2023日本カー・オブ・ザ・イヤー」の見所は?
最終選考前の試乗会が千葉県袖ヶ浦市にあるサーキットで行なわれた。ノミネートされたクルマがズラリ。ちなみに本年度は第10位の指名数が同数だったため11台の10ベストカーが選出されている12月8日にイヤーカーが決定する「2022−2023日本カー・オブ・ザ・イヤー」。その最終選考となる試乗会が「袖ヶ浦フ...
別窓で開く

韓国現代車が「デロリアン」のデザイナーと提携 幻の韓国車を復元へ
韓国初のオリジナル自動車モデルと知られる「ポニー」がクーペコンセプトで48年ぶりに復活する。現代自動車はポニーをデザインしたイタリア人デザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロと手を組み、1974年にイタリアトリノモーターショーで公開されたポニークーペコンセプトを原型のまま復活させると24日明らか...
別窓で開く