本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「スタートになりたい」最優秀シックスマンのヒーローが来季の先発を希望「僕はその座を勝ち取ったと思っている」<DUNKSHOOT>
マイアミ・ヒートのタイラー・ヒーローにとって、キャリア3年目の2021−22シーズンは間違いなく自己最高のシーズンだった。 66試合(先発10試合)に出場して平均20.7点、5.0リバウンド、4.0アシスト、3ポイント成功率39.9%(平均2.7本)をマークし、最優秀シックスマン賞も獲得。...
別窓で開く

カリーがプレーオフ初戦の復帰に前進。1回戦で激突するヨキッチは相手エースを称賛「彼は頭脳明晰」<DUNKSHOOT>
NBAは現地時間4月10日にレギュラーシーズンの幕を下ろし、12日からプレーイン・トーナメントがスタート。そして16日から今季のチャンピオンシップをかけたプレーオフが始まる。 今季53勝29敗(勝率64.6%)でウエスタン・カンファレンス3位のゴールデンステイト・ウォリアーズは、3シーズンぶりにプレ...
別窓で開く

「王座を勝ち取るためにここへ来た」プレーオフを逃したレブロンが悔しさ胸に来季へ決意「またやり遂げたい」<DUNKSHOOT>
現地時間4月11日、ロサンゼルス・レイカーズの選手たち並びにバスケットボール運営部門代表兼ゼネラルマネージャー(GM)のロブ・ペリンカが2021−22シーズン終了会見を行なった。 今季のレイカーズは一昨季に球団史上17度目の優勝をもたらしたレブロン・ジェームズ、アンソニー・デイビスという2枚看板にラ...
別窓で開く

【NBA】八村塁がFG成功率70%で18得点の活躍も、ウィザーズは敵地でクリッパーズに惜敗…次戦はレイカーズと対戦<DUNKSHOOT>
現地時間3月9日(日本時間10日、日付は以下同)、ワシントン・ウィザーズは敵地でロサンゼルス・クリッパーズと対戦して109−115で敗戦。八村塁は途中出場で24分3秒プレーし、18得点(フィールドゴール7/10、3ポイント1/4、フリースロー3/4)、3リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した...
別窓で開く

「俺たちにとって最高の経験」ヒートの攻守の要がレイカーズとのファイナルを回想「またあの舞台に立ちたい」<DUNKSHOOT>
現地1月23日、マイアミ・ヒートはホームでロサンゼルス・レイカーズと対戦する。 この2チームは新型コロナウイルスのパンデミックによってレギュラーシーズンが中断となった2019−20シーズンにフロリダ州オーランドのバブル(隔離された施設)でNBAファイナルを戦った。...
別窓で開く

ヨキッチはいまだに過小評価?マローンHCは「真のバスケファンなら彼の素晴らしさがわかるはず」と主張<DUNKSHOOT>
昨季4月、デンバー・ナゲッツは得点源のジャマール・マレーが左ヒザの前十字靭帯を断裂したことで、無期限の戦線離脱となった。 2020年のプレーオフでウエスタン・カンファレンス・ファイナルまで勝ち上がったこのチームにおいて、マレーはニコラ・ヨキッチと並ぶ最重要選手。そのため、ナゲッツの戦力ダウンは明らか...
別窓で開く

「矛盾がある」ヒート指揮官がNBAの安全衛生プロトコルに苦言「無症状の選手が離脱するのが分からない」<DUNKSHOOT>
新型コロナウイルスのパンデミック中に開幕した昨季、NBAでは多くの選手たちが安全衛生プロトコル入りとなり、複数チームの試合が延期となるも、全30チームが72試合のレギュラーシーズンを戦い切った。 今季はワクチン接種が浸透も影響し、通常通りの82試合でスケジュールが組まれている。...
別窓で開く

「あれは仕返しだ」危険プレーで出場停止処分を受けたヨキッチをシャックが援護<DUNKSHOOT>
NBAは現地時間11月9日(日本時間10日、日付は以下同)、前日にデンバーで開催されたデンバー・ナゲッツ対マイアミ・ヒート戦において、危険プレーで退場となったニコラ・ヨキッチに1試合の出場停止、ヒートのマーキーフ・モリスに5万ドルの罰金処分を下した。 問題のプレーはナゲッツが17点リードしていた第4...
別窓で開く

「自分を守る必要があった」相手を突き飛ばし一発退場のヨキッチが弁明。相手HCは「ダーティーなプレーだ」<DUNKSHOOT>
現地時間11月8日(日本時間9日、日付は以下同)、コロラド州デンバーのボール・アリーナでデンバー・ナゲッツとマイアミ・ヒートの一戦が行なわれた。 ホームのナゲッツは前半でエースのニコラ・ヨキッチが5本のフィールドゴールをすべて決めて15得点、8リバウンド、5アシストとチームを牽引。...
別窓で開く

レブロン、コビー、ガーネット…錚々たるメンバーが揃う“高卒出身”のベストメンバーを発表!<DUNKSHOOT>
1910年に創設され、NBA(1946年)より古い歴史を持つNCAA(全米大学体育協会)は、プロを目指す若手選手たちにとって“王道ルート”であり、時代を問わず何人ものスーパースターを世界最高峰の舞台に送り出してきた。...
別窓で開く


[ モリス dunkshoot ] の関連キーワード

dunkshoot レブロン nba

<前へ123次へ>