本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



全豪OPでグランドスラム初優勝のシナーをケーヒル氏らコーチ陣が称賛!「より大きな自信を持てるだろう」<SMASH>
シーズン最初のテニス四大大会「全豪オープン」は大会最終日の現地1月28日に男子シングルス決勝が行なわれ、第4シードのヤニック・シナー(イタリア/世界ランク4位)が第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア/同3位)に3-6、3-6、6-4、6-4、6-3のフルセットで勝利。悲願の四大大会初優勝を成...
別窓で開く

サバイバルクラフトゲーム『Palworld / パルワールド』リリース日が決定!
ポケットペアが、オープンワールドサバイバルクラフトゲーム最新作『Palworld / パルワールド』を、1月19日(金)17:00(JST)より、全世界同時アーリーアクセス開始予定!最新映像も公開中だ。最大32人のマルチプレイにも対応『Palworld / パルワールド』は、不思議な生き物「パル」が...
別窓で開く

フランス革命の英雄『ナポレオン』が強かった理由と敗北の原因
2023年12月、全国の映画館で公開されたリドリー・スコット監督の『ナポレオン』。奇しくも北野武監督の『首』と同じく、映画冒頭にスクリーンに映し出されたのは“首”でした。フランス革命からナポレオンの台頭、そしてワーテルローの戦いに至る過程は、中世から近代に移行する世界史の大きな転換期を象徴する出来事...
別窓で開く

35歳のマナリノがシーズン3勝目! ビッグ3に次ぐ史上4人目の快挙に「素晴らしい1年だった」<SMASH>
男子テニスツアー「ソフィア・オープン」(11月6日〜11日/ブルガリア・ソフィア/インドアハードコート/ATP250)は現地11日にシングルス決勝を実施。第2シードで世界ランク25位のアドリアン・マナリノ(フランス)が同82位のジャック・ドレイパー(イギリス)を7-6(6)、2-6、6-3のフルセッ...
別窓で開く

ウクライナのカリニナがロシア選手との握手を拒否!「個人的に彼女との間には何もないが受け入れがたい」<SMASH>
2時間51分の熱戦を終えた両者に、互いの健闘を称える握手はなかった。 勝者のアンヘリナ・カリニナは真っすぐに審判台に向かい、対戦相手のベロニカ・クデルメトワも、その動きに倣う。両選手はそれぞれ主審との握手を終えると、各々のベンチへと戻っていった。「握手をしなかったことについて、何か言いたいことはあり...
別窓で開く

全豪オープン準優勝のチチパスが肩の負傷でメキシコ大会欠場!「この機会に休息を取って回復したい」<SMASH>
男子テニス世界ランク3位のステファノス・チチパス(ギリシャ)が、肩の負傷により出場を予定していた来週開催の「メキシコ・オープン」(2月27日〜3月4日/メキシコ・アカプルコ/ハードコート/ATP500)の欠場を正式に発表した。ATP(男子プロテニス協会)公式サイトなど複数のメディアが報じている。...
別窓で開く

次回W杯、32→48か国参加は日本代表の「ベスト8」到達へ追い風になる? 番狂わせ連発の流れは今後も続くか【コラム】
ワールドカップ(W杯)はカナダ・アメリカ・メキシコの北中米3か国で開催される次回2026年大会から、48の参加国によって争われる。大幅な参加国増は、日本代表が今大会の目標に掲げていた「ベスト8」の到達に追い風となるのか? そして、大会そのものはどう変化していくのか。スポーツライターの加部究氏に見解を...
別窓で開く

”大黒柱”ポグバ不在のフランス代表…ベテランFWジルーが担う役割とは「若手の兄貴分として…」
FIFAワールドカップカタール2022に臨むフランス代表に招集されているFWオリヴィエ・ジルー(ミラン/イタリア)が、現在のチーム状況について言及した。17日、イギリス紙『ミラー』がコメントを伝えている。 前回のFIFAワールドカップロシア2018では、5大会ぶり2度目の優勝を飾ったフランス代表。...
別窓で開く

復帰のジョコビッチが2週連続優勝で最終戦出場確定!「気合いも入っているしモチベーションも上がっている」<SMASH>
男子テニスツアー「アスタナ・オープン」(10月3日〜9日/カザフスタン・ヌルスルタン/ハードコート/ATP500)は現地10月9日にシングルス決勝を実施。第4シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア/世界ランク7位)が第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ/同6位)を6−3、6−4のストレートで...
別窓で開く

「日本は世界で最高のドキュメンタリーを生み出した」映画オタク監督が語る日本映画愛
映画を観たいと思っても、あまりに多くの作品を目の前にすると、どの作品から観たらいいかわからなくなってしまうことはありませんか? そこで、作品選びに新たな視点を与えてくれる“究極の映画オタク”による注目のドキュメンタリーをご紹介します。...
別窓で開く


<前へ12次へ>