本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中国政府が影響力を持つ企業が各国で増えている。国有企業などを通じて「隠れ株主」となり、実質的な企業の支配者になる手法で、すでに中国は「世界一の大株主」となっている。毎日新聞取材班の書籍『オシント新時代 ルポ・情報戦争』(毎日新聞出版)からお届けする——。(第2回)■「隠れ株主」として世界中の企業を支...
別窓で開く

<卓球>石川佳純「パッと上見たら…」、中国ファンの熱烈すぎる応援にビックリも「うれしかった」
卓球の石川佳純が中国ファンの熱烈すぎる応援について語った。中国で活躍するドキュメンタリー監督の竹内亮さんが28日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントとYouTubeチャンネル「和之夢(わのゆめ)」で石川へのインタビュー動画を投稿した。...
別窓で開く

<日中国交正常化50年>経済相互依存急拡大=東シナ海共同開発など連携と軍拡抑制を目指せ
1972年9月29日に日中両国が国交を正常化して50年になる。半世紀前、中国は戦後賠償を放棄し、日本は中国の経済成長を支援した。以来日中経済関係は急激に拡大。中国は日本にとって最大の貿易相手国となり、両国を行き来する人はコロナ前には年間1000万人を超えた。日中両国は激動の時代を迎えているが、経済的...
別窓で開く

マカオ、カジノ収入激減…「コロナ」「反腐敗」でVIP戻らず
 世界一のカジノ収入を誇ったマカオで、新型コロナウイルス禍の打撃に加え、習近平(シージンピン)政権が進める「反腐敗」が足かせとなり、カジノ産業の隆盛を取り戻すことは困難との見方が強まっている。マネーロンダリング(資金洗浄)の撲滅を図る当局の締め付けで、カジノの大き...
別窓で開く

中国の貿易シェア、30年で4倍に=対中切り離しと逆行—「日中経済とグローバル供給網」シンポ
2022年9月27日、シンポジウム「日中経済の新動向とグローバルサプライチェーンの再編」(日本国際貿易促進協会主催)が都内のホテルで開催された。ロシアのウクライナ侵攻などにより、世界経済が激動の時代を迎えている中、経済界は今後どのように対応していくべきか。各界の専門家がミクロ・マクロの両面から実態を...
別窓で開く

中国本土のギャンブル愛好家がまもなくマカオに戻る—仏メディア
仏RFIの中国語版サイトは26日、中国が本土からマカオを訪問する人への電子ビザ発行を再開し、団体観光を許可すると伝えられ、香港株式市場に上場するマカオのカジノ株が急伸していると、ロイター通信の報道を引用する形で伝えた。ロイターによると、マカオの賀一誠行政長官は24日、今年11月に中国本土からの団体観...
別窓で開く

【香港IPO】情報技術ソリューションの数科集団HD、初値は公開価格を5.88%上回るも終値が大きく下落
 情報技術ソリューションプランを提供する数科集団ホールディングス(02350/香港)が9月26日、香港証券取引所メインボードに新規上場した。公開価格0.85香港ドルに対し、5.88%上回る0.90ドルの初値がついたが、取引時間中に値を下げていき、終値は公開価格を27.06%下回る0.62ドルとなった...
別窓で開く

嫦娥7号 2026年ごろ打ち上げ 月科学研究ステーション建設の基礎構築—中国
国家航天局はこのほど「嫦娥7号任務の搭載チャンス公告」を発表しました。それによりますと、嫦娥7号が2026年前後に打ち上げられるということです。中国の月探査プロジェクト第4期の嫦娥7号任務は、主に月南極の環境と資源の探査を行い、月全体と着陸区域、巡視区域のリモートセンシングや現地実施の調査による科学...
別窓で開く

やっぱり段ボールが大好き!…ハチワレの猫さまが欠かさない日課とは
フランス在住のカメラマン、松永学さんによるフランスの猫さま紹介! 第63回目は白とグレーのハチワレのマカオ(Macao)さま。6歳の白とグレーのハチワレ女性猫さまの物語【フレンチ猫さま】vol.63猫さまの話をもっと聞かせて!  私たちは、パリの11区にあるクラシックなアパートに住んでいます。...
別窓で開く

第2回ビヨンド・エキスポ、マカオで開幕
マカオ科学技術総会が主催する第2回超越国際科技創新博覧会(ビヨンド・エキスポ)が21日、オンラインの形式で開幕しました。ビヨンド・エキスポはテクノロジーイベントとして2021年に中国マカオで始まりました。今回の会期は7日間で、メタバース(コンピュータやネットワークの中に構築された、3次元仮想空間やサ...
別窓で開く


[ マカオ ] の関連キーワード

東シナ海 ipo コロナ