本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



鏡に向かって口にするだけ! 自分に自信をつける“おまじないフレーズ”8選
自分自身が落ち込んだり悩んだりしている時はセルフトークを習慣にして、ポジティブ脳に変換しよう! 自分に自信をつける、おまじない“肯定フレーズ”とは? 心理カウンセラーの中島輝さんが伝授!自分に自信をつける“おまじないフレーズ”自分に自信を持てない時は、否定的な思考が癖になってしまっている場合が多い。...
別窓で開く

50代で老後資金をあまり準備できない人が、老後貧乏にならないコツ
日々の生活に追われてしまい、老後資金の準備があまりできない人もいます。老後貧乏にならないようにするためには、どのようなことに注意していけばよいのでしょうか? 老後貧乏にならない3つのコツを解説します。 ■【1】老後に、どのような金銭的なリスクがあるのか把握するたとえば住宅ローンがある人で、定年退職後...
別窓で開く

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする血液型別占い・2022年10月の運勢。今回は、沖縄・石垣島で活動する占い師・真龍人(マリユドゥ)さんが「琉球龍神タロット」で占いました。血液型別・2022年10月の運勢ランキング、あなたの血液型は何位……?(監修:東京・池袋「占い館...
別窓で開く

“バーディ欲”との戦い 渋野日向子のバックナインで起きてしまったメンタル面の変化
<アセンダントLPGAベネフィッティング ボランティアーズ・オブ・アメリカ 2日目◇30日◇オールドアメリカンGC(米テキサス州)◇6517ヤード・パー71>予選カットラインとの戦いに敗れた渋野日向子。2日目は3バーディ・4ボギーの1オーバー、トータル6オーバーの98位タイで2戦連続の予選落ちとなっ...
別窓で開く

子供の才能を見つけて伸ばすためには、どうすればいいのか。慶應義塾大学文学部の安藤寿康教授は「遺伝学的には、たくさん習い事をさせるほど才能が発現しやすい、というわけではない。子供がやりたいと言ったら通わせてあげる。それぐらいで十分だろう」という——。(第3回)※本稿は、安藤寿康『生まれが9割の世界をど...
別窓で開く

小1の時に両親が新興宗教に入信した、宗教二世の男性。通信制の高校を卒業後、2歳下の女性と交際していたことが発覚し、大問題に。教団との決別を心に決めた男性は集会で、神の組織の上部メンバーと直接対決した。現在40代で妻と3人の子供と幸せな時間を送る男性が語る「地獄の日々」とは——。(後編/全2回)【前編...
別窓で開く

いわゆる「宗教二世」問題に苦しむのは、旧統一教会関係者だけではない。現在、40代男性は、小1の時に両親がある新興宗教に入信。どんどんのめり込み、男性も信者勧誘(奉仕)活動に駆り出され「信者でない人はハルマゲドンで神に滅ぼされる」と教えられた。長時間にわたる信者のトップの話に退屈した顔をすると、給湯室...
別窓で開く

SNSで知り合った人に恋愛感情を抱かせ、金をだまし取る「ロマンス詐欺」。詐欺師たちを懲らしめようと、公開情報から詐欺師の正体を割り出す「特定班」と呼ばれる人たちがいる。毎日新聞取材班の『オシント新時代 ルポ・情報戦争』(毎日新聞出版)から、「特定班」の手法をお届けする——。(第3回)■ロマンス詐欺で...
別窓で開く

「そろそろ世間体とかやめません?」変態紳士・鄕嶋政宏が熱弁する“ありのまま”のレリゴー・マインド
写真:石井隼人「そろそろ世間体とかやめません? 人生は思いのほか短く一度きり。他人は他人、あなたはあなた。好きなように、ありのままに生きましょうよ!」。まるで『アナ雪』エルサかのように、レリゴー・マインドを呼びかけるのは、名バイプレイヤーの髙嶋政宏(56)だ。...
別窓で開く

退職者がオススメ「辞めたけど良い企業ランキング」...グループ4社がランクインの「リクルート」!合言葉は「お前は何をしたい?」
いまや大学生が会社を選ぶ理由の1位に「自分を成長させてくれるかどうか」をあげる時代だ。スキルを磨いて、次の転職に備える若手が多くなった。会社は「定年まで勤め上げる場」ではなくなり、自分を育むステップの1つにすぎなくなったのだ。...
別窓で開く


[ マイン ] の関連キーワード

リクルート バーディ 日向子