本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



二宮和也にタングが寄り添う『TANG タング』ポスター解禁 主題歌はmilet
俳優の二宮和也が主演を務める映画 『TANG タング』より、きらめく街を背景に、二宮とタングの2人が優しく寄り添い合う本ポスタービジュアルが解禁。主題歌はシンガーソングライター、miletの書き下ろしによる「Always You」に決まった。 ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギ...
別窓で開く

『TANG タング』主題歌がmilet書下ろし「Always You」に決定 二宮和也とタングが優しく寄り添いあうポスタービジュアルも公開
二宮和也主演映画『TANG タング』の主題歌がmiletの書下ろし楽曲「Always You」に決定。あわせて二宮とタングが優しく寄り添いあうポスタービジュアルも公開となった。本作の原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデ...
別窓で開く

二宮和也とロボット・タングが寄り添う『TANG タング』ポスタービジュアル公開 主題歌はmilet
人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』(8月11日公開)。このほど、作品と映画館が特別コラボレーションした主人公・健(二宮)と相棒のロボット・タングが描かれたファンタジックなポスタービジュアルが公開。併せて今作の主題歌がシンガー・ソングライターのmiletが手掛けた書き下ろし曲...
別窓で開く

景井ひな、二宮和也主演「TANG タング」で実写映画初挑戦 かまいたちの映画初出演も決定
【モデルプレス=2022/05/03】嵐の二宮和也が主演を務める映画『TANG タング』(8月11日公開)に、お笑いコンビのかまいたち、TikTokクリエイターでタレントの景井ひなが出演することが決定した。◆二宮和也主演「TANG タング」本作の主演は人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮。...
別窓で開く

二宮和也主演『TANG タング』映画初挑戦のかまいたちと、Z世代に絶大な人気を誇る景井ひなの出演決定
二宮和也主演映画『TANG タング』に、お笑いコンビ・かまいたち(山内健司、濱家隆一)、さらにTikTokフォロワー数国内女性1位の景井ひなが出演することが決定した。『TANG タング』の主演は人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮和也。国民的アーティストグループ「嵐」の活動休止以降、初の主演映画...
別窓で開く

二宮和也、ポンコツコンビの新映像公開 映画館と特別コラボ決定<TANG タング>
【モデルプレス=2022/04/28】嵐の二宮和也が主演を務める映画『TANG タング』(8月11日公開)が、映画館とコラボし、新映像が29日から5劇場で上映されることが決定した。◆二宮和也主演「TANG タング」本作の主演は人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮。...
別窓で開く

二宮和也主演『TANG タング』、映画館と特別コラボ ポンコツコンビが登場する新映像上映スタート
俳優の二宮和也が主演を務める映画 『TANG タング』と映画館の特別コラボレーションが決定。二宮×タングのポンコツコンビが登場する新映像が、4月29日から各劇場で上映される。 ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を映画化...
別窓で開く

二宮和也主演「TANG タング」タングの秘密へつながる重要シーン&お出かけタングビジュアル解禁
【モデルプレス=2022/04/27】嵐の二宮和也が主演を務める映画『TANG タング』(8月11日公開)の新場面写真、グリーティング“お出かけタング”のビジュアルが解禁された。◆二宮和也主演「TANG タング」本作の主演は人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮。...
別窓で開く

二宮和也『TANG』、タングとの出会いのシーン写真&春のグリーティングカード到着
俳優の二宮和也が主演を務める映画 『TANG タング』より、劇中で健とタングが初めて出会った場面の写真、タングのかわいさ爆発のグリーティング“ハルキタタング”ビジュアルが解禁された。 原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガー...
別窓で開く

二宮和也『TANG』に満島ひかり、SixTONES・京本大我ら 8.11公開決定&特報解禁
俳優の二宮和也が主演を務める映画『TANG タング』より、第2弾キャストとして満島ひかり、市川実日子、小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)、武田鉄矢の出演が発表された。併せて公開日が8月11日に決定したことも発表、特報映像も解禁された。 原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれ...
別窓で開く


<前へ12次へ>