本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



二宮和也&へっぽこロボット『TANG』、チラシビジュアル解禁 公開は2022.08に決定
俳優の二宮和也が主演を務める映画『TANG タング』より、第1弾チラシビジュアルが解禁。併せて公開日が2022年8月に決定したことも発表された。 原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』。二宮は昨年の嵐活動休止以降、初...
別窓で開く

二宮和也、ロボット・タングと手つなぎ大冒険へ 『TANG タング』チラシビジュアル公開
人気グループ・嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』の第1弾チラシビジュアルが23日、公開された。さらに公開日が来年8月に決定した。このチラシは、上映している劇場で26日より順次設置される。二宮演じる主人公・健と、記憶をなくしたロボット・タング。運命の出会いを果たした2人がこれから待ち受ける...
別窓で開く

岡田将生、“クセ”のある役は「楽しい」 30代は新たな領域へ
映画『さんかく窓の外側は夜』では感情が欠落したダークな除霊師、『CUBE 一度入ったら、最後』ではキレると怖い無気力フリーター、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』では理屈をこね回すひねくれ者の弁護士…近年、チャレンジングな難役で新境地を開拓し続けている俳優の岡田将生。...
別窓で開く

笑って泣いて大感動『アイの歌声を聴かせて』興津和幸&日野聡インタビュー「どんな高校生だった?」「理想のAIについて」
ポンコツ“AI”とクラスメイトが織りなす、爽やかな友情と絆に包まれたエンターテインメントフィルム『アイの歌声を聴かせて』が全国公開中です。監督は「イヴの時間」、『サカサマのパテマ』などで海外からも注目を集め、アニメーションの新たな可能性を切り拓いている吉浦康裕。...
別窓で開く

宮崎、庵野、細田、新海に続くアニメ監督!?『アイの歌声を聴かせて』吉浦康裕は先人たちの作家性と商業性を引き継げるか
『アイの歌声を聴かせて』(c)吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会■期せずして一致した意見約5年前に新海誠監督の『君の名は。』(2016年)が日本映画興行収入2位となる250億円という超ヒットとなった時(なにせ前作『言の葉の庭』[2013年]が推定興行収入1億5千万円だったので)、日本の作家性(...
別窓で開く

【映画ランキング】劇場版『プリキュア』が首位発進! 菅田将暉主演『CUBE』は5位!
10月23〜24日の全国映画動員ランキングが興業通信社より発表され、人気アニメ『プリキュア』シリーズ劇場版30作目となる『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』が、初週土日動員14万1000人、興収1億7000万円をあげ初登場1位を獲得した。 先週首位スタートだった『燃えよ...
別窓で開く

作中で見せるキュートな姿を再現!タカラトミーアーツ ガチャ「ロン 僕のポンコツ・ボット いっぱいコレクション」
タカラトミーアーツのガチャに、2021年10月22日より公開中の映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』から、愛くるしい「ロン」のフィギュアが登場。...
別窓で開く



<前へ123次へ>