本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



アルゼンチンOBのアグエロ氏、痛恨の初戦黒星に言及「今日はラウタロの日ではなかった」
かつてアルゼンチン代表として活躍したセルヒオ・アグエロ氏が、母国のワールドカップ初陣を振り返った。『ESPN』が同氏のコメントを伝えている。 アルゼンチン代表は22日、FIFAワールドカップカタール2022・グループC第1節でサウジアラビア代表と対戦。...
別窓で開く

ジダン氏のPSG行きは実現せず…カタールW杯終了後からのフランス代表指揮を希望
今夏、ジネディーヌ・ジダン氏のパリ・サンジェルマン(PSG)行きは実現しないこととなりそうだ。フランスメディア『RMC Sport』が同日付で報じている。 ジダン氏はレアル・マドリードを率いた合計6シーズン(2015−16シーズンと2018−19シーズンはシーズン途中からの指揮)で、2度のラ・リーガ...
別窓で開く

エンバペの気になる去就は!? レオナルドSD「彼はまだ決断していない」
パリ・サンジェルマン(PSG)のレオナルドSD(スポーツ・ディレクター)が23日、その去就が注目を集めている同クラブ所属のフランス代表FWキリアン・エンバペについて語った。スペイン『AS』が伝えている。 PSGは、23日に行われたリーグ戦でランスと1−1で引き分け、2年ぶり10度目となるリーグ・アン...
別窓で開く

9人目はテン・ハーグ氏? プレミアリーグで指揮を執ったオランダ人監督たち
12日、イギリスの各メディアが、マンチェスター・Uがアヤックスのエリック・テン・ハーグ監督と、新監督就任に“基本合意した”と報じた。 就任が決定すれば、プレミアリーグ史上9人目のオランダ人指揮官となる。なお、この数字は英国を除くとイタリア人(12人)、スペイン人(11人)に次ぐ多さだ。...
別窓で開く

バルセロナ、セティエン監督の解任を正式発表…CL歴史的大敗で12年ぶり無冠
 バルセロナは17日、キケ・セティエン監督の解任をクラブ公式サイトで発表した。後任は数日中に発表されるという。 バルセロナは、14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のバイエルン戦で2−8の大敗を喫し、12年ぶりに無冠でシーズンを終えた。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が同試合後に公言...
別窓で開く

メッシと”古巣“に…? ポチェッティーノ氏、将来の願望明かす「いつか一緒に戻りたい」
 11月にトッテナムの監督を解任されたマウリシオ・ポチェッティーノ氏が、自身の将来の展望を語った。19日にスペイン紙『マルカ』が伝えている。 現在母国で羽を休めているポチェッティーノ氏はアルゼンチンのニューウェルズ・オールドボーイズでプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせた。...
別窓で開く


<前へ1次へ>