本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



賢くリーズナブルに使いこなしたいハイコスパスマホ7選【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】
【週末趣味 ソト遊び&イエ遊び】ご存じの通り、スマートフォンはイエ遊びの宝庫。アプリ次第で、ゲームはもちろん、漫画や電子書籍、動画、イラスト作成などを楽しめます。また、普段使っていないOSの安価な機種を使ってみるのも楽しいものです。*  *  *スマートフォンのハイエンドモデルが軽く10万円を超える...
別窓で開く

なぜかワクワクする!360°回転式の折りたたみスタンド
タブレットやミニモニター用のスタンドは、基本的に使うときだけ用意することが多いですよね。スタンドを取り出してセッティングするまで、特に何かを意識することがないものではありますが、その過程に“面白さ”のエッセンスを加えたら、とても魅力的なガジェットに生まれ変わるかも!?クラウドファンディングサイト・M...
別窓で開く

室内用といって侮るなかれ!高画質カメラ搭載の本格ドローンだぞ!
ドローンは飛ばすだけでも楽しめますが、迫力ある空撮映像が撮影できるところも大きな魅力。しかし、機体を上手く操作するには、ある程度の技術を身につけなければなりません。そんな中、初心者でも手軽に導入できるインドアドローンがジーフォース「LEGGERO(レジェーロ)」(1万2320円)より発売。...
別窓で開く

折りたたみスマホを後追い開発中の日本…それでもまだサムスン製のスマホを無視?=韓国報道
日本の韓国産製品に対する冷遇がますます佳境に入っている。世界トップシェア率のサムスン電子のスマートフォンが、日本ではシェア率10%水準まで下落した。一方、日本のスマートフォンメーカー各社はサムスン電子のフォルダブルフォン(折りたたみスマートフォン)を真似した類似製品の発売まで準備している。...
別窓で開く

ドコモが冬春モデルを発表。5G対応のノートPCも登場!
NTTドコモが2021〜2022年冬春の新製品を発表しました。スマートフォンはハイスペックが3機種、スタンダードが3機種、シニア向けが2機種で、全機種が5Gに対応。さらに、ドコモ初の5G対応ノートPCも発表されました。10月6日に開催されたメディア向けの展示会で、いち早く実機に触れてきたので、ファー...
別窓で開く

Galaxyの最新折りたたみスマホ2モデル&スマートウォッチをチェック!
サムスン電子ジャパンが、最新の折りたたみ型スマホ「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」の日本発売を発表しました。従来通りauから発売されるほか、初めてドコモも取り扱います。9月8日から予約受付が始まっており、発売は10月上旬以降。価格はauは未発表。...
別窓で開く

高級機とお手軽モデルの二極化が顕著だったタブレット4選【2021上半期PC&ガジェット大賞】
【2021上半期PC&ガジェット大賞】昨年から続くワークスタイルやライフスタイルの急激な変化に対応した新モデルが続々とリリースされ、まさに買い替え需要も絶好調だ。...
別窓で開く

有機ELディスプレーの偏光板革命、住友化学が攻める薄型ディスプレー部材が席巻か
■本記事の3つのポイント有機ELを用いたフォルダブルディスプレーの実用化が進められていることで、ディスプレーの重要部材である偏光板に変化が生まれている液晶では必須だった偏光板は有機ELでは不要にもなるケースもあり、「偏光板レス化」が進展偏光板レス化により、電池容量アップ・コストダウン・低消費電力化な...
別窓で開く

進化し続ける有機ELディスプレー、フォルダブルでは偏光板レス化も
■本記事の3つのポイントスマホにおける有機EL搭載比率が上昇。21年には40%に達し主役に今年から折り畳み可能なフォルダブルタイプが登場、部材にも新たな技術ニーズ従来型には必須だった偏光板を使わないケースも。他部材で偏光板の機能を代用する 有機ELディスプレーは、アップルがiPhoneの2017年モ...
別窓で開く

ディスプレードライバーIC各社 FPD需要好調で大幅増収
− 生産能力不足でタイト感継続 − 液晶や有機ELといったFPD(Flat Panel Display)の旺盛な需要に伴い、これを駆動するディスプレードライバーIC(DDIC)各社の業績も伸びている。下期以降の急速な業績向上で、主要メーカーである台湾のノバテックとハイマックス、韓国のシリコンワークス...
別窓で開く


<前へ12次へ>