本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウクライナ危機で重要性が高まった「フィリピンの存在」 〜米軍とフィリピンが過去最大の合同軍事演習
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月30日放送)に慶應義塾大学総合政策学部准教授の鶴岡路人が出演。アメリカ軍とフィリピン軍による過去最大規模の合同軍事演習について解説した。...
別窓で開く

《ナワリヌイ氏に禁錮9年》「富と贅沢にとりつかれた」1400億円“プーチン宮殿”の全貌が動画告発された!《再生回数1億回以上》
 ロシアの裁判所は3月22日、反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏に対し、詐欺や法廷侮辱の罪で禁錮9年を言い渡した。ナワリヌイ氏の釈放を求めている欧米各国がプーチン政権への非難を強めるのは必至だ。 ロシアのウクライナ侵攻後、ナワリヌイ氏はSNSを通じて反戦デモを呼び掛けてきた。...
別窓で開く

《ウクライナ侵攻》「富と贅沢にとりつかれた」1400億円“プーチン宮殿”の全貌が動画告発された!《再生回数1億回以上》
 ロシアのプーチン政権がウクライナに侵攻してから1週間が経つ。ロシア軍は首都キエフなどで激しい戦闘を続けている。それに対して、国際社会は厳しい制裁を次々と科すが、ロシアがひるむ様子はない。こうしたプーチン大統領の「暴走」とも言える決断について、 元産経新聞モスクワ支局長の佐々木正明氏によれば、ロシア...
別窓で開く

近年、「生産性が低い」「チャレンジ精神がない」「女性活躍が遅れている」......と評判ガタ落ちの日本企業だが、「世界一!」と誇れるものがあった。それは、お金の支払い振りのよさだ。約束期日を堅実に守る律儀さにかけては「100%正確」であるようだ——。東京商工リサーチが2022年1月9日に発表した「日...
別窓で開く

国際色豊かな2つのシンデレラストーリー。全米OP決勝に駆け上がったフェルナンデスとラドゥカヌ<SMASH>
今大会が始まった時、この決勝の顔合わせを予想できた人は、恐らくは皆無だっただろう。ランキングで上位に立つのは、19歳で73位のレイラ・フェルナンデス。対するのは、18歳で150位のエマ・ラドゥカヌ。いずれも、“ニューカマー”から一気に頂上決戦の舞台まで駆け上がった、シンデレラ...
別窓で開く


<前へ1次へ>