本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



井上真央の演技はなぜ人を魅了するのか インタビューで語っていた自身の変化
井上真央主演、佐藤健、松山ケンイチ共演のTBSドラマ『100万回 言えばよかった』(TBS系/毎週金曜22時)が好評だ。放送前に聞こえていたファンタジーラブストーリーとの表現よりも、蓋を開ければミステリー要素が強い。演技派キャストの集まった本作では、それがいい方向へと歯車をかみ合わせて回転していきそ...
別窓で開く

井上真央と松本潤「結婚」どうなる?佐藤健との“複雑な三角関係”の内情は…
井上真央 (C)週刊実話Web「曜日こそ違いますが、〝因縁のドラマ対決〟です」(芸能関係者)1月8日放送の今年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の初回の平均世帯視聴率は、15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。「これは、2018年の『西郷どん』と並ぶ数値で、1989年の『春日局』の14.3...
別窓で開く

山本耕史「インパクトあるんだなと痛感」難曲劇中歌に困惑も家での練習で子供が覚えて歌うように
俳優山本耕史(46)が20日、大阪市内で出演舞台「太平洋序曲」(3月8〜29日=東京・日生劇場、4月8〜16日=大阪・梅田芸術劇場メインホール)の取材会に出席した。本作は、海外の視点で日本の江戸時代末期を描く。梅田芸術劇場と、英・メニエールチョコレートファクトリー劇場との共同制作ミュージカル。...
別窓で開く

大河ドラマ『どうする家康』、放送開始後の期待度は? 地元以上に人気の地域も
物語が一年にわたることもあって、毎年国民的な注目を集めるNHK大河ドラマ。三谷幸喜が脚本を担当、小栗旬が主演した昨年の『鎌倉殿の13人』は年間を通して大きな注目を集めたが、今年の『どうする家康』も、『コンフィデンスマンJP』の古沢良太が脚本、松本潤が主演と、豪華な布陣だ。■昨年調査で期待度は3割『ど...
別窓で開く

南沙良、アクションファンタジー映画で吹替初挑戦 カギ握るキャラクターに抜擢<ダンジョンズ&ドラゴンズ>
【モデルプレス=2023/01/19】女優の南沙良が、3月31日に公開される映画「ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り」で吹替に初挑戦することが決定。物語のカギを握る人物を演じる。◆映画「ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り」様々な種族、モンスターが生息する世界で、聖なる力と邪悪...
別窓で開く

南沙良、洋画吹替初挑戦「憧れの声優の皆さんと共演できて恐縮です」
俳優の南沙良が、人気ゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を実写映画化した『ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り』(3月31日公開)で、吹替に初挑戦したことが明らかになった。...
別窓で開く

『どうする家康』に早くも“反省会タグ”出現…CG、演出にツッコミ続出で懸念される“朝ドラの二の舞”
1月8日にスタートした松本潤(39)主演のNHK大河ドラマ『どうする家康』。各メディアによると、初回放送の世帯平均視聴率は15.4%。15日に放送された第2話は平均世帯視聴率が15.3%で、平均個人視聴率は9.2%だった(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。「初回視聴率は前作の『鎌倉殿の13人』(17....
別窓で開く

田中道子 一級建築士だけじゃない!二科展入選も導いた“仰天効率生活”
「やりました! 今年から受験資格が緩和され、受験者数増え、実務経験がない人は厳しい試験でもあった。本当に奇跡です」1月9日、こう語ったのは一級建築士試験に合格した女優の田中道子(33)だ。女優業と並行しながら試験に挑戦してきた田中。1年3ヵ月にわたって資格習得のための学校に通い、撮影や舞台の合間に隙...
別窓で開く

JRA重賞『フェアリーS』(GⅢ)「週刊実話」競馬班 超本気データ攻略
(C)JRAマイル戦ということで、4月の桜花賞へつながる重要な一戦。かつては連鎖的な活躍を見せる馬は少なかったが、昨年のスターズオンアース(フェアリーS2着→クイーンC2着→桜花賞、オークス制覇)など、近3年で、ここで連対した馬が桜花賞でも好走するパターンが続いている。...
別窓で開く

宮崎駿監督がブチギレ!週刊誌記者が聞いてしまった“禁断の質問”とは
(画像)UfaBizPhoto/Shutterstock今年の7月14日に公開が決まったスタジオジブリ製作映画の最新作『君たちはどう生きるか』。2013年の『風立ちぬ』公開後、いったんは引退を宣言しながら、17年5月に撤回した宮崎駿監督の新作とあって、世界中から注目されているが、監督の周囲はいつも以...
別窓で開く


[ ファンタジ 大河ドラマ ファンタジ ] の関連キーワード

ドラゴンズ 大河ドラマ ファンタジ jra

<前へ1234次へ>