本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「痩せたんです」安藤なつ、昨年12月に離婚で“大変だった”と苦労を明かす
「痩せたんです」安藤なつ、昨年12月に離婚で“大変だった”と苦労を明かす 1月25日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に、メイプル超合金の安藤なつが出演した。...
別窓で開く

「日本に残された道は地方創生しかない」石破茂が確信する成長戦略とは
■「地方創生を忘れてしまっていませんか」 石破茂の異論正論(19) それぞれの内閣で「目玉政策」は異なる。岸田総理は当初、「令和版所得倍増」を謳っていたし、菅政権では「携帯電話料金の値下げ」「ハンコ廃止」「デジタル化」等々。 第2次安倍政権では、「美しい国」といったスローガンとは別に「デフレ脱却」な...
別窓で開く

さんま「ハンコを机に押した」 離婚届記入時に“ハプニング”の過去
 お笑いタレント、明石家さんま(66)が25日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演し、離婚についてのエピソードを語った。 ゲストとして登場したお笑いコンビ「メイプル超合金」安藤なつは昨年12月、離婚したことを公表。さんまは彼女に対して「離婚するなんて夢にも思っていなかった...
別窓で開く

アンジャ児嶋 「激うれし」49歳でもらった先輩芸人からのお年玉「大島さんよかった」「羨ましい」の声
 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉(49)が22日、自身のインスタグラムを更新。49歳にして先輩芸人からお年玉をもらったことを報告し、「激うれし」と思いをつづった。 児嶋は「上田さんにお年玉貰った」と記し、バカボンのパパと富士山が描かれ、「くりぃむしちゅー上田晋也」とのハンコが押されたポチ袋...
別窓で開く

【コラム】LINEでの絵文字(スタンプ)使い過ぎにご注意 中国
 LINEを利用しているとき、読んでいないのにも関わらず、なんとなく出たスタンプを押してしまった経験はないだろうか。今は、24時間以内なら、取り消すことも可能になったが、なんとなく押したスタンプまで取り消す人はあまりいないのではないだろうか。 2020年以降、中国人間で交わされた一つのスタンプよって...
別窓で開く

押すたびにかわいい! 「ポケモンのはんこ」に新たなポケモンが登場
インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する岡田商会は、ポケモンのはんこ「Pok?mon PON」に398種類のポケオンを新たに加え、Amazonサイトにて販売を開始しました。「Pok?mon PON」は、お気に入りのポケモンに好きな名前を入れて作るオーダーメイドのはんこ。...
別窓で開く

BTSジミン、タトゥーの裏話明かす「メンバーにすごくからかわれた」
【モデルプレス=2022/01/17】BTSのJIMINが、17日に公開された動画にて、自身の手首にあるタトゥーについて言及した。◆JIMIN、手首のタトゥーについて語る「メンバーに…」現在BTSは、アーティスト本人が考案したグッズを発売する「ARTIST-MADE COLLECTION」を展開中。...
別窓で開く

「小林亜星さん」の遺産をめぐりトラブルに 実子が語る“後妻への不満”
 功成り名遂げた主人が没し、残されたのは「後妻」と実子。遺産相続で、いかにも揉め事が起こりそうなとり合わせである。昨年亡くなった小林亜星(享年88)の一家が、まさにこの事態に直面。遺言に「釈然としない」と述べる「次男」にわけを尋ねてみると——。 *** この年末のことだ。〈スムーズに相続問題が解決す...
別窓で開く

「大好きな祖父の会社を残したい…」国内2社のみ国産つまようじメーカーが火災被害で全焼、会社再建にかける孫娘の想い
つまようじの産地として知られる大阪府河内長野市の老舗つまようじメーカー・菊水産業が、昨年10月に火災に遭い、廃業の危機に陥った。現在は安価な中国製品が主流となり、国内メーカー(一般的な形の物)は2社のみ。クラウドファンディングで再建資金を募り再起をかける同社代表取締役の末延秋恵さんに、火災時の状況や...
別窓で開く

レトロかわいい文房具をチェック。ロフト「文房具の会」開催
2022年1月8日〜3月6日の期間、ロフトの人気企画「文房具の会」が全国のロフト121店舗とロフトネットストアで開催されます。今回は、チョコレートメーカー「Mary’s(メリー)」とコラボレーションしたロフト限定品をはじめ、トレンドのレトロデザインの文房具や、香港やタイなどをテーマにした新商品を集積...
別窓で開く


[ ハンコ ] の関連キーワード

ロフト さんま bts