本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



本気パニック!『水ダウ』芸人が閉所恐怖症で過呼吸に…「見てるだけで息苦しい」
(C)Nikolai Kazakov / Shutterstock 9月21日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、芸人が閉所に閉じ込められている最中に呼吸を荒くし、パニックに陥った。一部の視聴者は「かわいそう」「つられそう」と嘆き、お蔵入りさせるべきだったと指摘している。...
別窓で開く

アメリカのテレビはコンプラ無視? 渡辺直美の発言に驚き「日本はアホになった」
渡辺直美 (C)まいじつ 8月24日、大人気バラエティー『水曜日のダウンタウン』(TBS系)が放送された。日本のクレーマー気質な国民性が露わとなったようだ。この日は「事務所が痛みを伴う罰ゲームのために『特別な訓練』の講習を開催しても昨今の状況なら受け入れちゃう説」を検証することに。...
別窓で開く

吃音団体から抗議の『水ダウ』、地方自治体からBPOに意見書が提出されたことも
『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の放送内容が物議を醸している。7月6日放送の「説教中の『帰れ!』額面通り受け取るわけにはいかない説」に出演した芸人の扱いを巡り、NPO日本吃音協会が抗議文を送付し、今月1日の公式ツイッターで「件の放送内容は、吃音者に対する差別と偏見を助長するものであり、再発防止と...
別窓で開く

日本吃音協会が『水曜日のダウンタウン』に抗議も“逆に炎上”、HPから慌てて削除した「吃音者への差別表現」
ネットユーザーから「決めつけ」だと非難された“企業理念”(日本吃音協会HPより)《■件の放送内容は、吃音者に対する差別と偏見を助長するものであり、再発防止と番組制作の基準・指針の見直しを要求しました》 8月1日、NPO法人・日本吃音協会は公式ツイッターでTBSの人気バラエティー番組『水曜日のダウンタ...
別窓で開く

ダウンタウン「笑ってはいけない」は来年復活?それでも否定的な声が多いワケ
 20年まで年末恒例だった大晦日特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない」シリーズが昨年に引き続き、今年も放送されないことを7月22日、ニュースサイト「スポニチアネックス」が報じた。 同記事によると日本テレビ関係者の証言として、笑ってはいけないシリーズの放送は今年もないと...
別窓で開く

千原せいじ「BPOの奴らなんかカスばっかりやで」バラエティ番組への過剰な規制に持論
画像:時事23日、宮迫博之さんが自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。千原せいじさんがコラボとして出演をし、様々なトークを繰り広げました。千原せいじ「BPOの奴らなんかカスばっかりやで」23日、宮迫博之さんが自身のYouTube動画を更新し、千原せいじさんとコラボをしました。...
別窓で開く

松本人志「BPOさんどうお考えですかね」上島竜兵さんの死去をめぐり放送業界に苦言
画像:時事5月15日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)。この日はニュースの1つとして、今月11日に亡くなったダチョウ?楽部・上島竜兵さんについて触れる場面が。メインコメンテーターの松本人志さんが上島さんを偲ぶ場面やBPOに対して疑問を示す意見などに、視聴者からも反響が寄せられたようです。...
別窓で開く

『水曜日のダウンタウン』ドッキリかけられブチ切れ? そいつどいつ刺身に松本人志も「俺は嬉しかった」と称賛
そいつどいつ(市川刺身、松本竹馬)が、27日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。Twitterでは、ドッキリ中に怒りを露わにした刺身に称賛のコメントが集まった。 今回は『若手芸人、コンプライアンスでがんじがらめにされても従わざるを得ない説』を検証。...
別窓で開く

「間違えると罰ゲーム」の「お約束」に変化
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」(日本テレビ系)。この日(3月20日、2022年)は「第1回ガキの使いやあらへんで!この一口に命をかけろ チキチキ賞金10万円争奪!ききミルクティー!!」企画で、12種類の市販されているミルクティーの中から自分が目隠しして飲んだミルクティーと同じものをあて...
別窓で開く

【放送事故伝説】『水曜日のダウンタウン』初期の大トラブル「水戸黄門事件」
2014年から放送開始。今やTBSの看板バラエティ番組となっている『水曜日のダウンタウン』。芸人が考案するユニークな説、隠し撮りを主体とした番組スタッフの過激演出など、主に若い世代から圧倒的な支持を得ている本番組は、放送開始8年を迎えた今も、ますますパワーアップしている印象すらある。...
別窓で開く


<前へ12次へ>