本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ハンヴィーに代わる米軍のアイコンに? 新型軍用四駆「JLTV」なぜ生まれたのか
アメリカ軍の代名詞的存在である軍用車両「ハンヴィー」は採用から30年以上が経過し、後継車両「JLTV」の導入が進んでいます。なぜ新型が必要になったのか、その理由と導入の経緯を見てみます。ベストセラー車「ハンヴィー」の弱点 アメリカ陸軍および同海兵隊は、それまで使用していた汎用的な軍用車両「ハンヴィー...
別窓で開く

汗3リットル、体重5キロ減 炎天下のラグビー代表戦に涼しい顔の訳
 ラグビー日本代表は2日午後3時から、愛知・豊田スタジアムで「リポビタンDチャレンジカップ2022」フランス代表戦に臨む。前日練習があった1日には会場周辺の気温が40度に迫り、2日の最高気温も35度前後と予想される。しかし、試合への影響を懸念する声にも両チームは涼しい顔。ともに万全の対策を強調する。...
別窓で開く

「『六本木クラス』リメイク権は争奪戦だった」 制作P語る権利獲得の背景と“否の声”へのモチベーション
7月7日よりスタートするテレビ朝日の木曜ドラマ『六本木クラス』。2020年3月にNetflixで配信されるや日本で大ブームを巻き起こした韓国ドラマ『梨泰院クラス』を日本初ドラマ化。タイトルやキャスティングなど、新情報が発表されるたびに話題を集めてきた注目作だ。...
別窓で開く

トランプ前大統領の“置き土産”なくなるか? 新型「エアフォースワン」デザイン変更へ
アメリカ大統領専用機、通称「エアフォースワン」のデザインが元に戻るかもしれません。新モデルはトランプ前大統領時代に調達が決まり、大胆な塗装が施される予定でしたが取り止めに。その理由を見てみます。再び覆ったVC-25Bのカラーリング 次期「エアフォースワン」として採用が決まっているVC-25Bの塗装が...
別窓で開く

7月7日の巨人—ヤクルト戦で北島康介氏が始球式 「七夕の夜、皆さんの願いが叶うよう…」
 巨人は、7月7日のヤクルト戦(東京ドーム)で、プロ競泳チーム「Tokyo Frog Kings」ゼネラルマネージャーの北島康介さんが始球式を行うと発表した。北島氏は「七夕の夜、東京ドームでの始球式をさせていただけることとなり大変光栄です。皆さんの願いが叶うよう、キャッチャーミット目掛けて“バシッ”...
別窓で開く

福原愛さん「中国は永遠の目標」、中国ネットは「孫穎莎選手かわいい」発言に共感
元卓球選手の福原愛さんが中国メディアの番組に出演し、「中国チームは永遠の目標」「孫穎莎(スン・インシャー)選手はかわいい」とコメントした。福原さんが出演したのは中国日報(チャイナデイリー)の番組で、インタビュアーは福原さんと中国選手との友情は今でも興味を持たれている話題だとした他、ワールドテーブルテ...
別窓で開く

アメリカ陸軍 新型戦闘車両「MPF」約100両の調達を決定 GDLSと契約
米陸軍はストライカーMGSの運用を近々終わらす予定です。軽戦車といえそうな火力支援車両の誕生 アメリカ陸軍は2022年6月28日、ゼネラル・ダイナミクス・ランド・システムズ(GDLS)と、新型火力支援車両「MPF」の生産契約を締結したと発表しました。 MPFは「Mobile Protected Fi...
別窓で開く

テスラ、GM、フォードが相次ぎEV値上げ 国際商品や物流コストの高騰が背景に
 米自動車メーカーが電気自動車(EV)の価格を相次いで引き上げていると、米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。EV用バッテリー(2次電池)の原材料コスト高騰を相殺することが理由の1つで、メーカーの幹部らにとっては、EVに対する消費者の強い関心に乗じる狙いもあるという。...
別窓で開く

「吉本新喜劇座員総選挙」実施 110人から30人選出「僕も全然落ちる可能性ある」間寛平GM
今春、吉本新喜劇ゼネラルマネジャー(GM)に就いた間寛平が29日、大阪市内で、「吉本新喜劇座員総選挙」を実施すると発表した。10月10日になんばグランド花月で開催される「吉本新喜劇まつり2022」公演に向けて行われる。これは、寛平らベテラン芸人を含めた総勢約110人の新喜劇メンバーの中から得票数の多...
別窓で開く

ウエストブルックがプレーヤーオプション行使でレイカーズ残留へ。契約最終年の来季は勝負の年に<DUNKSHOOT>
現地時間6月28日、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者がロサンゼルス・レイカーズのラッセル・ウエストブルックが2022−23シーズンのプレーヤーオプションを行使すると発表。これによって来季の年俸(4710万ドル/日本円で約64億560万円)保証され、今夏にトレードされない限り、来季も...
別窓で開く