本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ウィンブルドンを沸かせた“天才不良少年”キリオスと、“国境なき”リバキナが示した新時代
(4大会決勝は初のキリオス(C)ロイター)武田薫【スポーツ時々放談】 ウィンブルドンの男子決勝を見ながら、坂口安吾に「不良少年とキリスト」という作品があったことを思いだした。 理路整然と自己主張するジョコビッチに挑戦したのは、目つき鋭いニック・キリオス。世界45位のオージーは半端ない不良少年、誰もが...
別窓で開く

ウクライナ情勢をめぐり、ロシアが取る「3つの可能性」
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2月1日放送)に経済アナリストのジョセフ・クラフトが出演。イギリスのジョンソン首相が来日を取りやめたというニュースについて解説した。2021年12月21日、ロシア国防省幹部の会合で話すプーチン大統領(タス=共同) 写真提供:共同通信社イギリスのジョ...
別窓で開く


<前へ1次へ>