本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



■わが国経済に創造的破壊をもたらす可能性がある2022年春にソニーグループ(ソニー)は、電気自動車(EV)の設計・開発などを行う“ソニーモビリティ”を設立し、EVの市場投入を本格検討すると発表した。最も重要なポイントは、ソニーが世界的な競争力を磨き上げてきたCMOS(complementary me...
別窓で開く

ジェフ・ベゾス自身の言葉による初めての本『Invent & Wander』が刊行された。100万部ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』などで知られるウォルター・アイザックソンが序文を書き、翻訳も100万部超『FACTFULNESS』などの関美和氏が務める大型話題作だ。その内容は、PART1が...
別窓で開く

1200年続く京都の伝統工芸・西陣織の織物(テキスタイル)が、ディオールやシャネル、エルメス、カルティエなど、世界の一流ブランドの店舗で、その内装に使われているのをご存じだろうか。衰退する西陣織マーケットに危機感を抱き、いち早く海外マーケットの開拓に成功した先駆者。それが西陣織の老舗「細尾」12代目...
別窓で開く

これまで、iPhoneなどのデバイスを起点に、生活サービス全体のエコシステムを形成してきたアップル。拙著『モデルナはなぜ3日でワクチンをつくれたのか』でも関連して解説していますが、そのエコシステムへ次に取り込もうとしているのが、ヘルスケアです。なぜアップルは、ヘルスケア事業に進出するのか。その理由の...
別窓で開く

米アップルの共同創業者であり、iPhoneの生みの親としても知られる故スティーブ・ジョブズ。彼は生前、「営業出身の経営者はつまらない」と批判していた。特にメーカーでは、社長になるべきは営業畑かエンジニア畑か、といった議論が盛んだが、伝説の経営者がそのように断じた理由とは?(イトモス研究所所長 小倉健...
別窓で開く

「ジョブズがいたら…」没後10年の年に発売された「iPhone13」の評判
 10月5日はスティーブ・ジョブズの命日で、今年は没後10年に当たる。ジョブズといえば言うまでもなく、アップルの共同設立者でiPhoneを誕生させた人物。その独創性やカリスマ性から彼を信奉する人が多く、後を継いでアップルCEOに就いたティム・クックが毎年iPhoneの新モデルを発表する度に、ツイッタ...
別窓で開く

日米中、iPhone13を買うのにそれぞれ何日働く必要があるのか=中国メディア
 中国のポータルサイト・網易に9月28日、「米国人はiPhone13を買うのに6日、日本人は10日働く必要がある。では中国人は?」とする記事が掲載された。  記事は、米アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏の亡き後、同社のスマートフォンであるiPhoneに対し「イノベーション精神がどんどんなくなって...
別窓で開く

iPhone 13に対するネットユーザーの率直な感想 「iPhone 11、12、13は三つ子みたいなもん」「それでも売れるんだよ」
9月14日、AppleがiPhone 13とiPhone 13 miniを発表しました。世界中で旧機種との違いを比較した記事が多数公開されましたが、Twitter上ではiPhone 13に対する率直な感想が多数投稿されています。...
別窓で開く

米アップル社、クックCEO「825億円のボーナス、全額寄付します」!? 日本企業トップに見習わせたいが...
「825億円のボーナス」といってもピンとこないが、毎日1000万円使っても約23年かかるというと納得していただけるだろうか。そんな巨額の報酬を米アップル社のティム・クック最高経営責任者が手に入れた。スケールが違い過ぎる日本企業のトップと比べても仕方ないが、いったい、どうすればそんな収入を得られるのか...
別窓で開く

自ら決めた強みはたいてい間違っている」? 売れる商品の「ウリ」の秘密【尾藤克之のオススメ】
商品やサービスに、お客様に選ばれるウリがなければ売れない。これは当然のことです。ピーター・ドラッカーは、「強みのうえにすべてを築け」と言いました。ビジネス活動とは、他社よりすぐれているポイント、お客様に選ばれる「ウリ」をつきとめ、これを主張していくものです。ところが、彼はこんな言葉も残しています。...
別窓で開く


<前へ12次へ>