本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ミュージカル『RENT』2023年版の上演が決定
ミュージカル『RENT』が、2023年3月から4月にかけて東京・シアタークリエで上演されることが決定した。『RENT』は、プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』をベースに舞台を20世紀末のニューヨーク、イースト・ヴィレッジに置き換え、当時の若者たちの生き様や世相を鮮烈に描いた作品。...
別窓で開く

「缶コーラとほぼ同じ大きさだった」体重374グラムで誕生した男性が30歳に(豪)
1992年7月、オーストラリアで体重374グラムの男児が誕生した。当時、国内で最も小さな赤ちゃんとして生まれた男児は医師から「生存率は5%」と告げられたという。出生体重が375ミリリットルの缶コーラとほぼ同じだったことから「Coke Can Kid(缶コーラキッド)」と呼ばれていた男児だったが、その...
別窓で開く

オリジナル演出版『RENT』来日公演が開幕、ラストチャンスを見届けよ
「ブロードウェイミュージカル『RENT』25周年記念Farewellツアー来日公演」が、5月18日に東京・東急シアターオーブで開幕した。『RENT』は20世紀末の米ニューヨークを舞台に、HIV感染症や友人の死、ドラッグや同性愛といった社会的困難に直面しながらも懸命に生きる若き芸術家たちの姿を描いたミ...
別窓で開く

「1年=525600分を愛で数えよう」 『レント』フェアウェルツアー“大千秋楽”にむけ上演中
その生き様を綴ったネットフリックス映画、 『チック、 チック…ブーン!』のヒットも記憶に新しいブロードウェイの作詞作曲家、 ジョナサン・ラーソン(1960〜1996)。 映画で描かれた焦燥の日々の後、 彼が1996年に生み落として熱狂的な支持を受け、 以来世界中で繰り返し上演されているミュージカルが...
別窓で開く

61年版との違いは? スピルバーグ念願の『ウエスト・サイド・ストーリー』愛とキャリアを注ぎ込んだ初ミュージカル!
『ウエスト・サイド・ストーリー』(c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.■父に捧げる念願の企画映画の歴史を振り返ったとき「名作」と呼ばれるものは数えきれないほど存在する。しかし、その中でも「名作中の名作」「歴史的名作」は限られており、196...
別窓で開く

Netflix最新ラインアップ一覧(2021年11月版) 豪華キャスト集結の映画『レッド・ノーティス』、実写版シリーズ『カウボーイビバップ』など
2021年11月のNetflix新着情報です。ドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドット、ライアン・レイノルズら豪華キャストで贈るアクション超大作『レッド・ノーティス』(11月12日より配信)。“レッド・ノーティス”とは、インターポールから世界の最重要指名手配犯を逮捕するためにのみ発令される、特別な国際...
別窓で開く

Da-iCE・花村想太×甲斐翔真「コロナ禍のいま『RENT』をやる意味は大きい」
’96年の誕生以来、世界中に熱狂的ファンを獲得しているミュージカル『RENT』。映像作家の卵でストーリーテラーの役割も担うマーク役のDa-iCEの花村想太さんと、元ロックバンドのボーカルでHIV陽性者でもあるロジャー役の甲斐翔真さんは、今回が初参加となる。花村:マークって歴代、俳優さんが演じてきてる...
別窓で開く


<前へ1次へ>