本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


千葉真一さん偲ぶ会、喪主の長女真瀬樹里「父が心の中に生き続けてくれるよう守っていきたい」
昨年8月に82歳で亡くなった、俳優の千葉真一さんを「偲ぶ会」が17日、都内で開かれた。千葉さんと17年に亡くなった野際陽子さんの長女で女優の真瀬樹里(47)が喪主として、あいさつ。「父の長子として残してくれた、たくさんのものを責任を持って継がせていただいて、ずっと父が心の中に生き続けてくれるように守...
別窓で開く

月1万5千杯を売り上げる350円のラーメンを食べに山形の『ひまわり』に行ってきた!
食楽web 山形・宮城に60店舗を展開するスーパーマーケットチェーン『ヤマザワ』。このうちの複数店舗には『ひまわり』というフードサービス施設が併設されており、買い物の途中でさまざまな食事をいただくことができます。『ひまわり』のメニュー構成 そのメニュー構成と価格から、ショッピングモールなどで見かける...
別窓で開く

後部座席やトランクの様子が気になる…いっそのことモニターを導入してみる?
クルマの運転中に後部座席の赤ちゃんやペットなどの様子が気になるなんて場合もありますが、その度にチラチラと後ろを振り返っていては、交通事故の危険度が増すばかり。サンコーの「暗くても後部座席が見える『車内見守りモニター』」(4980円)は、カンタン設置で後部座席の様子を映すモニターを運転席近くに取り付け...
別窓で開く

「仕事がおもしろくない」「上司にうんざり」「もう会社を辞めたい!」そんな思いが少しでもあるなら参考にしたいのが、92歳にして、現役総務課長としてバリバリ働いている玉置泰子さんの著書『92歳 総務課長の教え』だ。ベストセラー作家・本田健氏も絶賛する泰子さんの教えは、新入社員からベテラン社員まで即役立つ...
別窓で開く

扇風機付きのフィッシングライトって“夜釣り”がめちゃ捗りそう!
夕マズメから夜や朝マズメといった時合い(魚の活性が高くなりやすい状態)は絶好のチャンスで、夏から秋にかけてのハイシーズンは釣り人のテンションも大幅にアップ。ガチな釣り人からファミリーフィシングまで、夜釣りを楽しんでいる人も多いと思います。しかし、身の回りの到る所に灯りがある都会とは違い、漁港や堤防は...
別窓で開く

「仕事がおもしろくない」「上司にうんざり」「もう会社を辞めたい!」そんな思いが少しでもあるなら参考にしたいのが、92歳にして、現役総務課長としてバリバリ働いている玉置泰子さんの著書『92歳 総務課長の教え』だ。ベストセラー作家・本田健氏も絶賛する泰子さんの教えは、新入社員からベテラン社員まで即役立つ...
別窓で開く

小回り抜群のスポットクーラー。排熱ダクトは窓にピタッと取り付けて解決だ!
記録的な猛暑が続く中で、今売れている家電のひとつがスポットクーラー。周囲の空気をかき混ぜて風を送る扇風機とは異なり、エアコンのように冷風を出せ、かつエアコンのように工事が不要で置き場所も変更できるというメリットから近年注目度が高まっています。...
別窓で開く

ズボラ生活はかどる〜? アイロンいらずのシワ伸ばし乾燥機&缶詰そのまま温めマシーンがめっちゃイイ
[かんさい情報ネットten.—読売テレビ]2022年6月27日放送の「気になるアレどうなっten!?」のコーナーでは、6月発売のアイデア商品を取り上げていました。番組で取り上げていたのは、ユニーク家電を次々と開発する「サンコー」(東京都千代田区)の商品。6月発売の便利家電2点をご紹介します。...
別窓で開く

「面白家電」サンコー創業者が書いた起業への参考書
表紙に「ネッククーラー」や「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」の写真が写っているのを見て、手にしたのが本書「スキを突く経営」(集英社インターナショナル新書)である。面白家電で知られるサンコーの名前は知らなくても、製品を見たことがあるという人は少なくないだろう。同社の創業者で社長の山光博康さんが書いた...
別窓で開く

バズる“おもしろ家電”生み出す「世界最小の家電メーカー」、大手とは違う“企画の種”集める秘訣
日本の家電業界は元気がない、そう言われて久しい昨今。そんななか、ネッククーラーやおひとりさま用の弁当箱炊飯器など、アイデア家電でヒットを飛ばしている会社がある。個性的な商品たちは、SNSや『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)などのメディアでも取り上げられ、「その発想はなかった!」と目からウロコの反響を集...
別窓で開く


[ サンコ ] の関連キーワード

ひまわり