本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【内田雅也の追球】教訓と希望の「消化試合」 野球の神様は、9回表裏にとんでもないドラマを用意していた
 ◇セ・リーグ 阪神3-3ヤクルト(2022年10月2日 甲子園) 試合は淡々と進んでいた。阪神のレギュラーシーズン最終戦で書くのも気がひけるが、消化試合である。すでに両軍とも順位は決まっている。 たとえば、ヤクルトは村上宗隆が打率調整のためスタメンから外れ、阪神は湯浅京己がホールドのつく0—0の4...
別窓で開く

阪神・矢野監督 大観衆の「矢野コール」に「矢野ガッツ」で応えた!日本シリーズで「もう一度甲子園に」
 ◇セ・リーグ 阪神3-3ヤクルト(2022年10月2日 甲子園) 阪神は2日、レギュラーシーズン最終戦のヤクルト戦で総力戦の末、3—3で引き分けた。就任4年目の矢野燿大監督(53)の最終年は68勝71敗4分けのリーグ3位で終了。借金3を抱えながらもクライマックスシリーズ(CS)進出を果たし、試合後...
別窓で開く

阪神 土壇場の9回に追いつくも決定打出ず引き分け
 ◇セ・リーグ 阪神3-3ヤクルト(2022年10月2日 甲子園) 阪神は2日のヤクルト戦で延長12回の戦いの末、引き分け、68勝71敗、4分けの3位で今シーズンを終えた。 この日は序盤から互いに無得点が続いたが、阪神が6回に2死二、三塁のチャンスをつくると、熊谷の三ゴロに相手守備がもたつく間に三走...
別窓で開く

10代・20代は「苦しかった」 鈴木杏、30代になって変化した芝居への向き合い方
昨年は優れた舞台作品や演劇人を表彰する、第28回読売演劇大賞の大賞・最優秀女優賞を受賞し、今秋にはセンセーショナルな内容に3人芝居で挑む『凍える』に出演する鈴木杏。30代に突入してより豊かさと深みを増した俳優として、あらゆる作品でキラリと光る存在感を発揮している。...
別窓で開く

阪神・ケラー、来季残留濃厚 高い奪三振率12・66を評価 開幕直後は不振で守護神失格も6月以降は安定
 阪神のカイル・ケラー投手(29)が来季の戦力構想に入っていることが9月30日、分かった。来日1年目の今季は33試合に救援登板して3勝2敗3セーブ。開幕直後の2戦連続セーブ機会失敗から立ち直り、6月以降は安定した投球を披露。すでに次期監督には岡田彰布氏(64=野球評論家)の就任が内定。新政権での飛躍...
別窓で開く

【阪神・矢野監督語録】力強くポストシーズンでの神宮帰還を誓う「これで終わりと思っていない」
 ◇セ・リーグ 阪神2−1ヤクルト(2022年9月28日 神宮) 阪神は8回に原口が決勝の適時打を放ち、ヤクルトとの接戦を制して単独3位に浮上した。 以下は阪神・矢野監督との一問一答。 ——決勝打の原口には頭が下がる。 「もうすごいもんね。ほんとにすごい。集中力はもちろんだけど、あんだけ守ってるとき...
別窓で開く

 阪神が競り勝ち3連勝。一回、中野の先頭打者本塁打で先制。1—1の八回には原口の左前適時打で勝ち越した。伊藤将は六回途中1失点に抑え、3番手のケラーが3勝目。岩崎が28セーブ目を挙げた。ヤクルトは打線が振るわなかった。 (了)【時事通信社】...
別窓で開く

阪神CS進出前進!接戦を制してヤクルトに2連勝 8回に原口が値千金の勝ち越し打
 ◇セ・リーグ 阪神2—1ヤクルト(2022年9月28日 神宮) 阪神が接戦を制し、クライマックスシリーズ(CS)進出の可能性を高めた。 1—1のまま迎えた8回。糸原が四球を選んで出塁すると、近本の捕犠打で1死二塁。大山は中飛に倒れたが、続く原口がフルカウントから8球目カーブを捉えて勝ち越しの左前適...
別窓で開く

阪神・矢野監督「チーム優先は当たり前」 青柳タイトルに忖度なし CS進出へ投手陣の総動員明言
 阪神は27日から敵地でのヤクルト2連戦を迎える。クライマックスシリーズ(CS)進出には残り3試合の全勝が欠かせない。矢野燿大監督(53)は自慢の投手陣の総動員を明言し、最多勝などのタイトルがかかる今日先発の青柳晃洋投手(28)でも、内容次第では早期降板も辞さない構えを示した。今季限りで退任する指揮...
別窓で開く

9月絶好調の広島・龍馬 連続出塁記録11打席でストップも6試合連続マルチ安打達成
 ◇セ・リーグ 広島—阪神(2022年9月21日 甲子園) 広島・西川龍馬外野手(27)の連続打席出塁記録が「11」でストップした。 西川は17日・DeNA戦の第3打席からは8打席連続出塁を続けており、「3番・中堅」でスタメン出場したこの日は、阪神・伊藤将から四球、左前打を記録。さらに4回の第3打席...
別窓で開く


[ ケラー ] の関連キーワード

ヤクルト 甲子園