本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【F1】チーム内対決でも大躍進の角田裕毅、戦績は昨季1対19から今季7戦で3対3! 専門メディアは「最も改善されたドライバー」
2022年のF1は7戦を終え、徐々にドライバー間の勢力構図も見えてきており、今後に向けて興味は増していく一方である。 そして、大きな関心のひとつとして、チーム内でのドライバーの対決というものもあるが、オランダのF1専門メディア『RN365』は全チームの現時点での対決結果に注目。...
別窓で開く

【F1】英専門メディアが角田裕毅を「今季株を上げたドライバー」に選出! 2年目の進化に注目度上昇「同僚ガスリーを時に上回る」
2022年F1世界選手権はここまで5戦が終わり、様々なレースが見られたのと同じように、各ドライバーもそれぞれ異なるパフォーマンスを発揮し、その中で明暗も分かれることとなった。 まだ序盤戦の途中ではあるが、英国のモータースポーツ専門サイト『THE RACE』が「2022年に株を上げたドライバー、下げた...
別窓で開く

角田裕毅、ガスリーも始動!アルファタウリが1月27日まで「AT01」を使用してイモラでプライベートテストを実施との報道
2022年のF1世界選手権は例年どおりに3月終盤に開幕するが、各チームはウインターブレイクもそこそこに、すでに忙しく準備を進めている。...
別窓で開く

“躍進”アルファタウリの新シーズンを専門メディアが楽観的に展望!角田裕毅には「レッドブルの新たな成功例となること」を期待
昨季のF1世界選手権、アルファタウリはコンストラクターズ・ランキング5位を目標に掲げていたが、アルピーヌに対してあと一歩力及ばず、6位に終わった。【PHOTO】歴代の名車がずらり!!F1世界選手権で成功を収めたマシンを一挙に紹介!! トロロッソ時代を含めて16年間のF1活動において、142ポイント獲...
別窓で開く

ハミルトンとフェルスタッペンの接触リタイアへの反応は? 一部OBは「セナとプロストの関係は憎しみに」と指摘
9月12日に行なわれたF1第14戦イタリア・グランプリ決勝の26周目、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が競り合った状態で第1シケインに飛び込み接触。前者の車が後者に乗り上げる形となり、激しくワールドチャンピオンの座を争う両者がリタイアとなった。...
別窓で開く

「鈴鹿が待ち遠しい」調子を上げる角田裕毅がF1キャリアに言及!「レーサーになっていなかったら?」の質問には…
F1第6戦アゼルバイジャンGPで自己最高の7位入賞を果たしたスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅。全セッションで速さを見せたことで、以前のような各国メディアからの高い評価を取り戻しつつある日本人ルーキーは、今週末からのフランスGP、シュタイアーマルクGP、オーストリアGPという3連戦に向けて英気を...
別窓で開く

“大苦戦”ポルトガルGPでの角田裕毅に対する「採点」は軒並み低調…一方で「才能は否定できず、時間が必要」との評価も
スクーデリア・アルファタウリの角田裕毅にとってF1第3戦のポルトガル・グランプリは、全てもセッションにおいて厳しいものとなった。 タイヤに熱が入りづらいコンディションの中でグリップ不足に苦しみ、予選、決勝ともに彼らしい積極的なドライビングが封じられてしまい、見せ場を作ることなく、予選14番手から順位...
別窓で開く

「エキサイティングな見通し」F1第3戦に臨む角田裕毅の“新たなアプローチ”に伯メディアが期待!
4月30日より開幕するF1第3戦のポルトガル・グランプリ。アップダウンの激しいコースとして名高い「アウトドローモ・インテルナシオナル・ド・アルガルベ」での戦いが間もなく始まる。 メルセデスのルイス・ハミルトン、レッドブルのマックス・フェルスタッペンが1勝ずつ挙げて臨むイベリア半島でのレースには、多く...
別窓で開く

角田裕毅のデビューイヤーがシート合わせで本格スタート!F1新CEOは「かつてないドライバーグループ」に期待
今季、アルファタウリでF1デビューする角田裕毅。3月下旬の新シーズン開幕に向け、現在は準備に余念がない。 日本で年末年始の休暇を過ごしていた20歳のルーキーは、1月22日にはイタリア・ファエンツァにあるチームのファクトリーを訪れ、シート合わせを行なっている。...
別窓で開く

角田裕毅やシューマッハのデビューイヤーはいかに。フェラーリは実力派のルクレールが輝きをみせるか?【F1展望後編】
日本の角田裕毅、ミハエル・シューマッハの息子、ミックら注目のルーキーがデビューする2021年。...
別窓で開く


<前へ12次へ>