本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



じつは意外に多いヤクザの自殺 2つの実例から見えてくる根本的な原因とは
 2021(令和3)年における日本の自殺者数は約2万1000人だった。平均して毎月2000人近くが自殺している。日本の自殺者総数は、近年では多少の減少傾向もあるが、このように毎年2万人強の数値をコンスタントに弾き出している(作家・ノンフィクションライター・藤原良)。...
別窓で開く

元極道YouTuberが振り返る「ヤクザを辞めた日」 公共料金すら支払えない困窮と母の愛
 ヤクザから人気YouTuberに。異色の転身を成し得たのがバーチャルYouTuberの懲役太郎氏(55)である。チャンネル開設から4年で登録者数42万人。なぜ彼は、社会の日陰から表舞台へと身を移したのか。組抜けした”あの日”からこれまでを振り返ってもらった。 ***■組長が自殺 ヤクザ稼業から足を...
別窓で開く

76歳元テキヤが語る「テキヤの種類」「シノギ」「年収」とは?
どうも特殊犯罪アナリストの丸野裕行です。前回好評だった“テキヤ”企画の第2弾となります。「テキヤってなんなの?」「テキヤっていくら稼いでいるの?」「テキヤってどんな育ち方をしたの?」なんて質問が、どうやって調べたのか筆者の直メールに届きます。街中で声をかけられるなんてこともありました。...
別窓で開く

逃げた組員の代わりに妻が小指を... "剛腕マル暴"が明かす暴力団捜査のリアル
 暴力・殺人・抗争・恐喝など、社会の"裏側"で暗躍する「暴力団」。日常生活を送るうえで一切関わり合うべきではない反社会的勢力だが、構成員が自分のすぐ近くにいる可能性は否定しきれない。いつ凶悪事件に巻き込まれてもおかしくはなく、身の周りで不穏な気配や不可解な出来事が起きていないか常に意識すべきだろう。...
別窓で開く


<前へ1次へ>