本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「南野は空回りしていた」「屈強なる長友」海外記者がエクアドル戦に出場した森保ジャパン全17選手を独自採点!
 現地9月26日、ドイツ・デュッセルドルフで日本代表はエクアドル代表との親善試合に臨み、0−0で引き分けた。快勝を収めたアメリカ戦からスタメンを全員入れ替えたチャレンジの一戦。オーストラリア・アデレード出身で、現在サッカーダイジェスト海外編集部員のスティーブン・トムソン記者が、エクアドル戦に出場した...
別窓で開く

「誰よりもハードワークをし…」井手口陽介の影響力にポステコグルー監督が感嘆!「重要な選手になるのは間違いない」
 セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が、なかなか出番を与えていない井手口陽介について語った。英紙『The Sun』が伝えている。 2021年はガンバ大阪でリーグ戦29試合に出場した井手口は今冬、古橋亨梧が所属しているセルティックに前田大然、旗手怜央と共に加入。全く出場機会を掴めずに終わったリ...
別窓で開く

森保Jの4-3-3システムの有用性は?明神智和が見た豪州戦での“変化”と田中碧
 2-1で勝利したオーストラリア戦は、結果を出せたというのが全てを物語った試合だったと思います。 ワールドカップ予選なので、内容云々よりも結果が大事。どんな内容であってもワールドカップに出るというのが最低限のノルマです。そういう意味では、8日のサウジアラビア戦にアウェーで負けて、期間が短いなかで相当...
別窓で開く

「脳はね、進化できる」遠藤保仁が語り明かす流儀、哲学、そして真髄。【独占・全文公開】
 ヤットは気のおけない、20年来の親友である。「出会ってからず〜っと変わらない。とにかくブレないんですよ」という言い回しからも、どこか優しさが滲み出る。  年代別代表でともに切磋琢磨し、ガンバ大阪で共闘するようになってからは、家族ぐるみの付き合いだ。同学年の息子同士が同じチームでサッカーボールを蹴り...
別窓で開く


<前へ1次へ>