本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宇宙人が大好きなフリーセックス教団の「合宿」で見た異様な光景(藤倉善郎)
(千葉県にあるラエリアン・ムーブメントの施設(撮影)藤倉善郎)【検証 令和の新興宗教】#14「人類は宇宙人の科学技術により、遺伝子操作で創られた」 こう主張するのは宗教団体「ラエリアン・ムーブメント」の開祖のラエルだ。ラエルは1970年代にモータースポーツ雑誌の記者だったフランス人。エロヒムと名乗る...
別窓で開く

バロックオペラの刺激に刮目せよ! ヘンデル:『シッラ』(全3幕)/ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテ
あの衝撃的デヴューアルバム、ヴィヴァルディの『四季』によって、バロック演奏の新時代を切り開いたファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテの名コンビが、さらなる衝撃作をひっさげて来日する(2022年10月29日、30日:神奈川県立音楽堂)。オペラと言えば、“豪華なオペラハウスにおける大掛かりな装置の中...
別窓で開く

【基礎から分かる】統一教会はどのように生まれ、何を教えているのか 安倍元総理暗殺事件で注目
 安倍晋三元総理の銃撃事件を機に、久しぶりにクローズアップされることになったのが統一教会(現:世界平和統一家庭連合)である。有名歌手や人気体操選手の入信などを巡って、ワイドショーが統一教会関連ニュース一色になったのは1990年代初め頃。もう今から30年ほど前の話なので、平成生まれにはピンとこない存在...
別窓で開く

世界の聖地を巡る写真集。魅惑のパワースポットをあなたの本棚へ!
 この世のものとは思えない不思議な力が漂う美しい聖地に一度は足を運んでみたいもの。海外旅行に出かけるのはまだ無理だが、情勢が落ち着いたら、ぜひ一度は訪れたい魅惑のパワースポットを1冊に閉じ込めた『世界 美しい聖地とパワースポットをめぐる旅』(パイ インターナショナル)が4月22日に発売された。ゴール...
別窓で開く

「人間として当然」ユダヤ人救出から見る樋口季一郎の日本精神
ロシアによる侵攻で、ウクライナからの難民が830万人にもなると報道があったが、現在の日本では「難民」の受け入れは消極的だ。しかし、一般的にはあまり知られていていないが、1938年に満州国でユダヤ人救出を遂行した日本人がいた。それが樋口季一郎陸軍中将だ。...
別窓で開く

「オスマン帝国外伝」ファンにお勧め。イスタンブールの歴史・地理あますところなく。
 「オスマン帝国外伝 愛と欲望のハレム」というトルコのテレビドラマシリーズにはまっている人が多いそうだ。シーズン1(全48話)、シーズン2(全79話)、シーズン3(全92話)、シーズン4(全93話)とつくられ、いつ終わるとも知れない長大なドラマはいくつかのBS、CS、動画配信サービスで今も毎日放送さ...
別窓で開く

<W寄稿>反日するクリスチャンは「十戒」に背く信者だ=韓国人の23%はキリスト教徒
「十戒」は紀元前1450年頃、イスラエル人による出エジプト(エジプト脱出)当時、「モーセ」が神から授けられた十の戒めだ。人間が神に対して守らねばならない項目(1〜4条)と父母に対して守らねばならない項目(5条)、他人に対して守らねばならない項目(6〜10条)で構成される。 01. 私の外に他の神に仕...
別窓で開く

65年ぶり死海写本他発見:ゼカリヤ書とナホム書 2021.3.18(オリーブ山通信)
今回は石堂ゆみさんのブログ『オリーブ山通信』からご寄稿いただきました。65年ぶり死海写本他発見:ゼカリヤ書とナホム書 2021.3.18(オリーブ山通信)ゼカリヤ書とナホム書の一部写本断片出土16日、イスラエル考古学局が、65年ぶりに新たな死海写本を発見したと発表した。...
別窓で開く

<W解説>日本の半島統治時代、朝鮮神宮の神社参拝を拒否していた「キリスト教の国」韓国
ソウルの夜景は美しい。日本の半島統治時代、「朝鮮神宮」が存在していたソウル南山の上からソウル市内を観ると、東京の高層ビルから堪能できる夜景と似ていて違う。夜景が美しいのは、昼にはどうしても見えてしまう大都市の醜い欲望を適当に隠してくれているからかもしれない。東京とソウルの夜景で最も違うのは「紅色の十...
別窓で開く

中国は「イスラエルとアラブ各国の国交正常化」をどう捉えるか
トランプ大統領が主導する形で、9月15日、イスラエルとUAE、バーレーンの国交正常化を記念する署名式が開催された。署名式にはイスラエルのネタニヤフ首相、UAEのアブドラ首相、バーレーンのザヤニ首相が出席し、今後イスラエルとの間で外交、経済の分野で関係が急速に進むと思われる。...
別窓で開く


<前へ1次へ>