本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



2022年ユネスコの無形文化遺産に47件がリストイン
ユネスコの無形文化遺産の保護に関する政府間委員会の第17回通常会議が3日、モロッコの首都ラバトで閉幕しました。今会議で、47件がユネスコの無形文化遺産の一覧表に記載されました。...
別窓で開く

波乱の連続、シュート数減、アジアの躍進…カタールW杯のグループステージを総括!
FIFAワールドカップカタール2022はベスト16が開戦し、優勝候補のオランダ代表とアルゼンチン代表が順当にベスト8へコマを進めた。ここからさらに戦いは過熱していくだろうが、その前に波乱尽くめだったグループステージの48試合を振り返ろう。■6大陸が16強へ 今大会は、92年の歴史を誇るW杯において初...
別窓で開く

アラブ初「ホーム」でサッカーの祭典、サポーター大喜び「イスラム教徒の一体感がある」
 初の中東開催となった今回のFIFAワールドカップ(W杯)。カタールの試合会場で気づくのはアルジェリア、エジプトといった、大会に出ていない国の旗を身につけた人もいることだ。話を聞くと、アラブ諸国から出ているチームを応援するという。...
別窓で開く

ニュースで見聞きした国、オリンピックやW杯に出場した国、ガイドブックで目にとまった国——名前だけは知っていても「どんな国なのか?」とイメージすることは意外と難しい。『読むだけで世界地図が頭に入る本』(井田仁康・編著)は、世界地図を約30の地域に分け、地図を眺めながら世界212の国と地域を俯瞰する。各...
別窓で開く

カタールW杯でも優勝候補の前回王者フランス。エムバペ、ベンゼマ、グリーズマンら多様な選手を共存させる「スタイルのない」チーム
激闘来たる! カタールW杯特集注目チーム紹介/ナショナルチームの伝統と革新 第1回:フランス「スタイルがない」スタイル サッカーのナショナルチームには国民性が表れるとよく言われる。確かにそうだと思うところはあるが、そうでもないとも思う。プレースタイルは継続されているようで、ときどき変わったりもするか...
別窓で開く

モロッコ代表、ハリル監督の“更迭”を決断か…決定すれば自身3度目となるW杯直前の解任に
モロッコ代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、2022FIFAワールドカップカタールを前に指揮官の座を降りる可能性が高まっている。フランスメディア『レキップ』が10日に報じた。 ハリルホジッチ監督は2019年8月にモロッコ代表の指揮官に就任。...
別窓で開く

アフリカ年間最優秀選手賞の候補が発表…マネ、サラー、マフレズら30名
アフリカサッカー連盟(CAF)は6月30日、男子・アフリカ年間最優秀選手賞にノミネートされた候補選手30名を発表した。 同賞は該当するシーズン(今回であれば2021−22シーズン)に最も活躍したアフリカの各国に国籍を有する選手に贈られるものだ。CAFのレジェンドやジャーナリストなどで構成されるステー...
別窓で開く

「消え失せろ!」解任回避のハリル、モロッコサポから罵詈雑言→米国に完敗で詰め寄ったファンと一触即発!皮肉で反論「君らは幸運じゃないか」
 一時は解任目前とされていたモロッコ代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、何とか首が繋がった。だが、国民からの信頼は得られていないようだ。 かつて日本代表を率いて2018年のロシア・ワールドカップ出場に導いたハリルホジッチは、しかしその後の試合で結果を残せず。選手とのコミュニケーション不足も指摘さ...
別窓で開く

「批判されるには負けないとね」またもW杯前に解任危機のハリルホジッチが反論!「誰かが押し付けた物語に過ぎない」
 渦中にあるモロッコ代表のヴァヒド・ハリルホジッチ監督が、反論した。現地メディア『Le360』が4月18日付けで伝えている。 かつてロシア・ワールドカップ(W杯)の約3か月前に日本代表の監督を解任された69歳の指揮官は、またもビッグトーナメントを前に更迭の危機に瀕している。...
別窓で開く

W杯組み合わせ抽選でグループHに入った韓国代表…グループステージで対戦する3カ国との相性は?
FIFAワールドカップ・カタール2022の組み合わせ抽選会の結果、韓国代表はポルトガル代表、ウルグアイ代表、ガーナ代表と同じグループHに入った。 本大会では11月24日にウルグアイ、同月28日にガーナ、12月2日にポルトガルの順で対戦。試合はいずれもアル・ラーヤンのエデュケーション・シティ・スタジア...
別窓で開く


[ アルジェリア モロッコ ] の関連キーワード

イスラム モロッコ ユネスコ フランス アフリカ
カタール アジア サハラ アラブ リスト

<前へ1234次へ>