本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



米軍VSタリバンの真実!『アウトポスト』 従軍経験を持つ監督が描く「誰が・どこで・何をして・どうなったか」
『アウトポスト』© OUTPOST PRODUCTIONS, INC 2020■50名 VS 300名の激戦2001年の「9・11テロ」を受け、アフガニスタンへ軍事進攻したアメリカですが、案の定(?)泥沼化。アフガンから駆逐したはずのイスラム原理主義勢力「タリバン」が復活してきたのです。...
別窓で開く

欧米は大量の武器をウクライナに送り続けている。元外交官で作家の佐藤優さんは「戦争が終結すれば、不要になった武器は地方の軍閥から闇市場へ流れ、国際的な犯罪組織やテロ組織の手に渡ってしまう可能性が排除できない」という——。(連載第15回)■すでに大量の武器と弾薬がウクライナに送られている6月16日、エマ...
別窓で開く

アフガニスタン退避作戦 カブールの前ソマリアで起きていた“ミラクル”【奇妙?単純? 韓流の方程式】
(映画「モガディシュ 脱出までの14日間」(C)2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights.)【奇妙?単純? 韓流の方程式】#85 昨年8月、アフガニスタンで混乱が起きた。武装勢力...
別窓で開く

震災のアフガンへの支援物資、中国から第2陣も到着
大地震の被害を受けたアフガニスタンへ送られた、中国からの第2陣の支援物資が28日、アフガニスタンの首都カブールに到着しました。アフガニスタンで今月22日に大きな地震が発生し、死傷者が多数出ていることを受けて、中国政府は5000万元(約10億円)相当の緊急人道支援の提供を発表しました。...
別窓で開く

ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻(1978−89)では、「国際友好の義務を果たす」という政府の方針で、大量の若者が戦地に送り出された。やがて彼らは一人、また一人と、亜鉛の棺に納められ、人知れず家族のもとへ帰ってきた……。ジャーナリストとして初めてノーベル文学賞を受賞した作家による「戦争の記録」を紹介...
別窓で開く

山下泰裕「私たちは一生懸命やってきました。よろしくお願いします」〜心に響くトップアスリートの肉声『日本スポーツ名言録』——第8回
山下泰裕 (C)週刊実話Web「気は優しくて力持ち」のフレーズを地で行くように柔和な表情が印象深い山下泰裕氏。無双の柔道家としてその言動も真面目で優等生的なものがほとんどだが、何事にも揺るがぬ境地に達するまでには、幾多の苦難を乗り越えてきた。...
別窓で開く

ロシアの巧妙な戦略も通用しない非情な「傭兵の掟」とは?
6月15日(水)、ウクライナ東部のハリキウ周辺にて、ウクライナ軍にいた米国人戦闘員2名がロシア軍に拘束され、東部ドンバス地域の親露派武装勢力に引き渡された。その米国人2名は戦闘中に友軍から逸れ、森を彷徨し、集落に出た所でロシア軍に見つかり投降。その後ロシアのテレビに出演し、ひとりは母親に向けて『僕は...
別窓で開く

中国からアフガンへの支援物資、27日に第1陣を専用機で輸送=外交部
中国外交部の汪文斌報道官は25日、先日大規模な地震が発生したアフガニスタンへの緊急支援に関する記者の質問に対し、今月27日に支援物資の第1陣をチャーター便で送る予定であることを明らかにしました。...
別窓で開く

■ロシア軍の過大評価とウクライナ軍の過小評価ウクライナ紛争をきっかけにアメリカでは、米政府の情報部門が中国の軍事力を正確に評価できていないとする指摘が出はじめた。中国人民解放軍は、アメリカの諜報(ちょうほう)機関が想定しているよりもはるかに強大なのだろうか。ロシア軍に関する分析に目を向ければ、いまで...
別窓で開く

中国、アフガニスタンに緊急人道支援を追加=外交部
外交部の汪文斌報道官は24日の定例記者会見で、「中国人民はアフガニスタンの地震被害に関心を寄せており、これまでの援助に加え、さらに追加の緊急人道支援を提供する」と発表しました。報道によりますと、このほどアフガニスタンで発生した地震による死者は1500人を超え、アフガニスタンのタリバン最高指導者は、国...
別窓で開く