本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



女子テニスツアーでウクライナ国旗を持った観客に退去命令。大会側は旗のサイズが問題と説明<SMASH>
現在行なわれている女子テニスツアー「ウェスタン&サザン・オープン」(8月15日〜21日/アメリカ・シンシナティ/ハードコート/WTA1000)の予選を観戦していたある女性ファンが、試合会場から追い出されそうになるという事態が発生した。 事の発端は、現地時間8月14日に行なわれたアンナ・カリンスカヤ(...
別窓で開く

昨年の全仏オープン準優勝のパブリチェンコワがケガで出場断念!治療に専念するため今シーズンにも終止符<SMASH>
昨年開催された「全仏オープン」の女子シングルスで準優勝したアナスタシア・パブリチェンコワ(ロシア/世界ランキング21位)が、左足のケガを理由に「今年の全仏オープン欠場」と「今シーズンの終了」を発表した。...
別窓で開く

大坂なおみがマドリード2回戦で今夜ソリベストルモと対戦、西岡良仁は予選敗退【5月1日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
5月1日からの週は、男女とも「マドリード・オープン」が開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁が予選に出場したが、1回戦でロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)に敗退し、他に出場選手はいない。今大会の第1シードはノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第2シードはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)だ。...
別窓で開く

今季クレー初戦に臨んだ大坂なおみが好発進。前週優勝のポタポワを下して2回戦へ!<SMASH>
女子テニスツアー「マドリード・オープン」(4月28日〜5月7日/スペイン・マドリード/クレーコート/WTA1000)は現地4月29日にシングルス1回戦が行なわれ、ワイルドカード(主催者推薦)出場の大坂なおみ(世界ランキング36位)が登場。予選勝者のアナスタシア・ポタポワ(ロシア/78位)に6−3、6...
別窓で開く

ダニエルがマリーと今年3戦目!大坂は今夜1回戦、土居は2回戦進出【3月9日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
3月9日からの週は、男女とも「BNPパリバ・オープン」がアメリカ・インディアンウェルズで開催される。 日本人男子選手は、西岡良仁とダニエル太郎が予選を戦い、後者が本戦入りを決めた。1回戦は今年3回目となるアンディー・マリー(イギリス)との対戦を予定している。また、この大会の第1シードはダニール・メド...
別窓で開く

ウクライナのスビトリーナがロシア選手との対戦を拒否し中立な立場を要請。同時に反戦を表明した選手に「敬意を表したい」<SMASH>
ロシアによる侵攻で多くの人命が奪われている状況を受け、ウクライナテニス連盟はロシアと今回の軍事攻撃に関与しているとされるベラルーシをITF(国際テニス連盟)から排除するように求める書簡を正式に提出した。 2月22日にはプーチン大統領が「特別作戦」を発表し、28日には核戦力部隊が戦闘態勢に入るなど、事...
別窓で開く

大坂、土居、ダニエルが全豪前哨戦で2回戦進出!【1月1日からの大会・放映・配信予定】<SMASH>
1月1日から今季のツアーが始まり、1週目は男女とも3大会ずつ開催されている。 日本人男子選手は、西岡良仁と予選を突破したダニエル太郎が「アデレード国際1」に出場し、西岡は1回戦で第8シードのクォン・スンウ(韓国)に敗退。ダニエルはロレンツォ・ムゼッティに競り勝ち、2回戦はイリ・ベセリー(チェコ)とト...
別窓で開く

女子複はクレイチコワ/シニアコワがベンチッチの2冠を阻みチェコに初の栄冠。混合複はルブレフ/パブリチェンコワが制す<SMASH>
東京オリンピックテニス競技(7月24日〜8月1日/東京:有明/ハードコート)は8月1日に最終日を迎え、3種目の決勝が行なわれた。既報のとおり、男子シングルスはアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/世界5位)がカレン・ハチャノフ(ROC/同25位)を6−3、6−1で下して優勝したが、ここでは女子ダブルスと...
別窓で開く

錦織圭のダブルスは第1シードに敗退。ミックスのマクラクラン勉/柴原瑛菜はメダルへ好発進!【五輪テニス5日目】<SMASH>
東京オリンピックテニス競技(7月24日〜8月1日/東京:有明/ハードコート)は7月28日に5日目を迎え、男子シングルス3回戦などが行なわれた。注目の錦織圭(日清食品/世界ランク69位)は既報の通り、イリア・イバシュカ(ベラルーシ/同66位)を7-6(7)、6-0で下しベスト8に進出。ここではその他の...
別窓で開く

「この瞬間を夢見てきました」全仏OP女子はノーシードのクレイチコワが初優勝!<SMASH>
テニスの四大大会「全仏オープン」は現地6月12日に女子シングルス決勝を実施。世界ランク33位のバルボラ・クレイチコワ(チェコ)が同32位で第31シードのアナスタシア・パブリチェンコワ(ロシア)を6-1、 2-6、 6-4のフルセットで下し、自身初となるグランドスラム優勝を果たした。...
別窓で開く


<前へ12次へ>