本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大手のゴミ利息より100倍お得な、マイナー銀行をセレクト。確実に増やそう
<女性が一生、お金に困らないためのレッスン vol.7/経済評論家・佐藤治彦> 前回の通帳1冊1100円時代の銀行の選び方、使い方に続きまして、今回は、もっと得する手数料の話。少しお金が貯まった人のための高〜い利息の銀行の探し方を具体例つきでお話します(この記事で紹介する金利はすべて2021年6月1...
別窓で開く

両親の終活準備はどんなことをすればよい?40代記者がチャレンジしてみた
今春、話題を集めたドラマ『俺の家の話』では、長瀬智也演じる中年レスラーが父親の介護と向き合う姿が何度も映し出された。ドラマほど劇的ではないにせよ、老いた親と向き合うのは、「あなたの家の話」かもしれない。まだ元気な親でも、介護やさらに死後に向けての準備は必要だ。週刊SPA!編集部の40代女性記者が、親...
別窓で開く

5年間で300万円が目標!確実にお金を貯める方法
■イザというときも貯金300万円があれば安心人生はいつでも順風満帆というわけにはいきません。病気やケガで働けなくなったり、会社からリストラにあい収入が途絶えたりする可能性もあります。そんなとき、貯蓄があるかどうかで心に余裕ができるかどうかが違ってきます。300万円くらい貯蓄があれば、1年働けなくても...
別窓で開く

老後破綻を招く?親世代とのお金観の違い4つ
■親と子どもの、「お金」のジェネレーションギャップとは?基本的に私達は親を手本にするため、「親と同じような生活をしていたら困らないだろう……」という経済観念や潜在意識の中で生活しています。また、お金に関する悩みや疑問を他人と共有することを善しとしない考え方が依然として根付いていることもあり、一番の相...
別窓で開く

今春、話題を集めたドラマ『俺の家の話』では、長瀬智也演じる中年レスラーが父親の介護と向き合う姿が何度も映し出された。ドラマほど劇的ではないにせよ、老いた親と向き合うのは、「あなたの家の話」かもしれない。まだ元気な親でも、介護やさらに死後に向けての準備は必要だ。いつかは来る「親の死」にどう備えるべきか...
別窓で開く

平均貯蓄額を比較「お金を1番貯めていない」【都道府県】はどこ?
家賃や光熱費、交通関係への支出などは、暮らしている土地によって大きな差が生まれるものです。東京都の物価や家賃が高いことはイメージしやすいですが、そのほかの土地ではお金がかからないものなのでしょうか。地域によってどの程度収入や貯蓄に差があるのかをみると、その土地での暮らしぶりが見えてくるかもしれません...
別窓で開く

1000万円貯めた主婦が「家事」やめた?節約に繋がる3つの「や・め・た」
育児や家事、そしてパートなど、主婦は毎日とても忙しいもの。コロナ禍で家計の厳しさが叫ばれる中、家計を回していくだけで一苦労という人も少なくないですよね。...
別窓で開く

意外に多い貯蓄0円世帯。2021年ゼロからお金を貯める3つの方法
長引くコロナ禍による影響で、貯蓄の大切さを実感した人も少なくないのではないでしょうか。しかし、貯金がまったくない「貯蓄0円世帯」は意外に多いものなのです。...
別窓で開く

「離婚も視野に」こっそり1000万円貯蓄した専業主婦「その貯蓄術」
離婚という選択肢が珍しくなくなってきている今。弁護士相談ポータルサイト『離婚弁護士相談広場』が離婚経験のある女性149名を対象に2020年9月11日〜9月14日にwebアンケートを行った「離婚アンケート調査( https://www.atpress.ne.jp/news/226980 )」では、離婚...
別窓で開く

1000万円貯めた主婦が「2020年やめて節約につながった習慣」3選
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による経済・家計への影響が大きかった2020年。暮らし方や働き方にも大きな変化が生まれましたが、なかでも収入減やボーナス減など、家計的に苦しい状況だった人も多かったのではないでしょうか。...
別窓で開く