本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



この世に存在しない「架空の都市」の地図を作り続けている人がいる。「空想地図作家」として活動している今和泉隆行さんは、7歳の頃から架空のバス路線図を作り始め、いまでも架空の都市である「中村(なごむる)市」の空想地図を作り続けている。「空想地図作家」という不思議な仕事をどのように成り立たせているのか。文...
別窓で開く

【徹子の部屋】平原綾香、「Jupiter」でのデビューから20年 大学1年生の頃に生まれたきっかけ明かす
歌手の平原綾香(38)が、11月30日放送のテレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 後1:00)に出演。「Jupiter」でデビューしてから今年の12月で20年となる平原が、大学1年生の頃に生まれた同曲の意外なきっかけを明かす。 日本を代表するサックス奏者である父・平原まことさんが、69歳で他界して一年...
別窓で開く

一家4人全員が「死刑」から一転…当主を惨殺したのは誰か?100年前の “冤罪”事件が残したもの
「鮮血が地面に流れ、壁には血の飛沫が…」年末に起きた“ある殺人”…なぜ一家4人に死刑判決が下されたのか? から続く 新潟県の農家で1914年の年末、当主が惨殺された事件。妻、長男、次男、義母の4人が起訴されることになった。取り調べに対し、長男と次男がそれぞれ犯行を自供するも、その内容は異なってお...
別窓で開く

「華やかな天才」からネタツイ大好きな「インターネット荒らし」へ…イーロン・マスク、5年前の突然の「キャラ変」
「イーロン・マスクには、スティーブ・ジョブズの才気、そしてドナルド・トランプのショーマンシップがあります。愉快な雰囲気、芸能人のような存在感、実態的なビジネスマンの側面……これらを持ちあわせる実業家は、彼しかいません」 (2022年8月9日、New York Magazineより)  こう語ったのは...
別窓で開く

人気YouTuber「危ない事に関わってしまいました」動画の違法性指摘され即謝罪、同情の声も
ゲーム実況で人気を博しているユーチューバー「ホラフキン」が、22日に公開した動画の違法性を指摘され、すぐに削除するという騒動が起こった。 問題となった動画は、ホラフキンがオンラインカジノで遊ぶという内容の動画。しかし、ネット上から「国内からアクセスしてたら違法」「この動画はやばい」「知らなくても検挙...
別窓で開く

カルト宗教の家で育てられトラウマを持つ横道誠 部屋を動物の剥製など「不気味な品々」で埋め尽くす理由とは
■「地獄行きのタイムマシン」 ドイツ文学の研究の傍ら、自閉スペクトラム症と注意欠如・多動症の当事者として、『みんな水の中』『イスタンブールで青に溺れる』などの著書をつづる横道誠さん。強烈な「こだわり」を持つ彼が自身の部屋に並べる、骨董屋や骨董市で手に入れた不気味な品々とは。 *** 自閉スペクトラム...
別窓で開く

西野未姫、夫・極楽とんぼ山本と“交際ドッキリ”を仕掛けた秘蔵ショットを公開!「嘘から出たまこと」と反響
西野未姫、2年前の“思い出の写真”を大公開! アイドルグループAKB48の元メンバーでタレントの西野未姫が、11月24日に自身のTwitterを更新。夫でお笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱と交際する前に撮影したショットを披露し、「幸せが伝わってくる」「エモすぎる…!」と...
別窓で開く

グローバル化の問題点は「新しい階級闘争」を生み出した。新自由主義改革のもたらした経済格差の拡大、政治的な国民の分断、ポリティカル・コレクトネスやキャンセルカルチャーの暴走である。アメリカの政治学者マイケル・リンド氏は、このたび邦訳された『新しい階級闘争:大都市エリートから民主主義を守る』で、各国でグ...
別窓で開く

ロッテ 来季打撃コーチに村田修一氏、内野守備コーチに金子誠氏を招へい
 ロッテの来季の打撃コーチに村田修一氏(41)、内野守備コーチに金子誠氏(47)が就任することが23日、分かった。今季巨人で打撃兼内野守備コーチを務めた村田氏は現役通算360本塁打を誇り、打線の長打力アップを求められる。また、日本ハムで野手総合兼打撃コーチを担った金子氏には、ゴールデングラブ賞を3度...
別窓で開く

2年前に亡くなっていた「白木みのる」さん 本人が語っていた“てなもんや人生”
 昭和30年代後半から40年代前半にかけ「てなもんや三度笠」で一世を風靡した喜劇役者の白木みのるさんが、2020年に亡くなっていたことが明らかになった。死因などは明らかにされていない。 120センチの体躯と突き抜けるような甲高い声で異彩を放つも、次第にテレビの舞台から消されていった白木さん。...
別窓で開く


[ まこと ] の関連キーワード

jupiter タモリ みのる ロッテ